閉じる
閉じる
閉じる
  1. 有報の所有者別状況に記載する株主数は?
  2. 会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する要綱案が決定(その1)
  3. CG報告書で資本コストの率を明記している事例
  4. アンテナ設置収入は収益事業に該当-東京高裁判決
  5. 「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」の支払調書が送付されてこないと…
  6. 金商法監査-売上高区分1兆円以上の最低監査報酬は12,180千円?
  7. サイトをhttps化しました
  8. Word文書をPDF化するなら「Microsoft Print to …
  9. 2018年のIPOは98社(TOKYO PROマーケット含む)
  10. 公認会計士等の異動に係る適時開示ガイドブックが改正
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

英語を正しく読みたいー英語リーディングパズル

本屋で以下の本を見かけて購入しました。

以前この作者の「英語リーディングの秘密」およびその続編を読んで、いい本だったので見かけて即購入しました。
問題が40問あって、それについて文法的な解説がなされているという感じの本です。いわゆるわからなくてもどんどん読み進めるためのテクニックというような書籍とは対極にある本だといえます。

例えば、「”a miracle is an event described by those to it was told by men did not see it.”というのは誤文ですが、whoとwhomをどこかにおくと正しい英文になります。どこに置けばいいですか?」(基本2)というような感じの問題と、この問題を考えるための解説が詳しくなされています。
英文を正しく読むための文法の理解を深めるにはよい本だと思います。

Amazonで検索したら、 昨年にも「英語リーディングの探究」という本を出しているのを発見したので、英語については次にこの本を読んでみようと思っています。

日々成長

関連記事

  1. 30日で英語耳-「リスニングパワー」という教材が売れているようで…

  2. 無料英文チェッカ-「Ginger」の日本上陸

  3. フィナンシャル・タイムズ紙のお試しの案内が来ました

  4. 「日本人の9割に英語はいらない」を読んで考える

  5. 伝説のスピーチで英語を学ぶ

  6. 信号を待つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,368,231 アクセス
ページ上部へ戻る