閉じる
閉じる
閉じる
  1. 有価証券報告書の和暦表示はマイナーに
  2. 清流監査法人に対し行政処分を勧告
  3. 収益認識会計基準ー28社が早期適用【経営財務誌調べ】
  4. 三菱ケミカルホールディングスが任意でKAMの報告を受領
  5. 19年3月期決算短信、2Q予想開示取りやめが2.9ポイント増加
  6. 不動産鑑定士の鑑定評価額、相続税法上の時価と認められず
  7. 一定の短期払のがん保険も資産計上対象に
  8. 日本税理士会連合会が給与所得控除削減を求める
  9. 労働基準法上、賃金の一部または全部を外貨で支払うことは可能か?
  10. 東京都令和元年10月1日以後の外形標準課税の超過税率が決定
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

伝説のスピーチで英語を学ぶ

インターネットというものは非常に便利なもので、英語のヒヤリングの素材として伝説のスピーチと言われるようないくつかのスピーチを無料で聞くことができます。

中には英語のキャプションがついているものまであって、非常に便利です。単にニュース等を聞いているよりは内容も面白いですし、人を引き込むような話し方を学ぶのにも非常に有意義な素材だと思います。

このようなサイトのいくつかをご紹介します。
今日時点においては、接続を確認していますが、閉鎖されていたりしたらすみません。

1 最後の授業(Randy Pausch)

この動画は英語のキャプションがついています。私としては非常にありがたいです。
http://www.taudiobook.com/closed_caption/randy_pausch_full/

2 スティーブン・ジョブズのスタンフォード大学でのCommencement Address
スティーブン・ジョブズに対する見方を大きく変えたといわれているスピーチです。

http://www.americanrhetoric.com/speeches/stevejobsstanfordcommencement.htm

3 マーチンルーサーキングの演説
”I have a dream.”は有名ですよね。

http://www.americanrhetoric.com/speeches/mlkihaveadream.htm

4 JFKの演説(Inaugural Address-1962)
この演説の中でJFKは、”Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country”?という発言をしています。これはすごいですね。今の日本の政治家がいったらどうなる・・・。

http://www.americanrhetoric.com/speeches/jfkinaugural.htm

時間のある方は一度聞いてみることをお勧めします。

日々成長

関連記事

  1. 「日本人の9割に英語はいらない」を読んで考える

  2. 英語を正しく読む

  3. 30日で英語耳-「リスニングパワー」という教材が売れているようで…

  4. 英語を正しく読みたいー英語リーディングパズル

  5. フィナンシャル・タイムズ紙のお試しの案内が来ました

  6. スーパーエルマー・・・結構役に立つ英語教材

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,287,623 アクセス
ページ上部へ戻る