閉じる
閉じる
閉じる
  1. 贈与税、暦年課税が廃止の方向で議論
  2. 監査法人大手門会計事務所の会計士1名が登録抹消、法人は解散へ
  3. 東証時価総額上位500社の取締役・執行役の報酬に占める業績連動報酬割合…
  4. 子会社株式の購入手数料-消費税は共通対応でいいそうです
  5. 海外子会社への復旧支援も寄附金に該当せず(新型コロナ)
  6. 顧客紹介に係る謝礼と交際費
  7. 子会社から親会社の配当に対して源泉徴収が不要となる?
  8. 旧経営陣解任の総会への委任状返信に3,000円のクオカードの可否
  9. 同一労働同一賃金-日本郵便事件最高裁判例を確認
  10. 公認会計士のM&A仲介トラブル-会計士・会社双方の請求を認め…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Wordの不思議(その2)-インデントマーカーの不思議

今回はWordのインデントについてです。

Wordは不思議な挙動を示すことがありますが、インデントについても悩ましい挙動を示す部分があります。

Word2013でいえば表示タブの「表示」欄にある「ルーラー」にチェックが入っていると表示されるのが以下の以下のようなインデントマーカーです。

indentmaker1

そして上記のインデントマーカにポインタを合わせてみると一番上の5角形から順に、1行目のインデント、ぶらさげインデント、左インデントという名前が表示されています。

インデントマーカーをダブルクリックするると「段落」のダイアログが表示され、上記の名称からこのダイアログで設定可能な値を便宜的にマーカーを動かすことで設定できるのだなと直感的には理解できます。

indent2

試しにおよそ2字のところ左インデントのマーカを持って行くと以下のように文章の頭出しが2文字分右にずれるので左インデントが2字に設定されるというのは理解できます。

indent3

ここまではよいのですが、次に1行目インデントは2字のままにして、左インデントとぶら下げインデントのマーカを4字のところにもっていってみると上記は以下のように表示されます。

indent4

左インデントのマーカーが4字くらいのところにきているにもかかわらず、左インデントマーカーが2字のところにあった時と表示に変化はありません。

こうなると「左インデント」って何なの?となって訳が分からなくなって、マーカーをあれこれいじって、イメージどおりに動かずイライラ・・・となってきます。

では、このマーカーの配置の時にインデントの設定は実際どうなっているのかとダイアログを開いて確認してみると、以下のようになっています。

indent5

そうです。左インデントマーカーの位置は4字のはずですが、ダイアログで確認してみると「インデント」の左は2字に設定されています。

一番最初のケースのように左インデントマーカ-の位置と段落ダイアログで表示されるインデント(左)が一致していることもあるわけですが、インデントマーカーの左インデント(一番下の四角)と「段落ダイアログ」のインデント(左)は基本的に別物と考えた方がよさそうです。というよりもインデントマーカーの「左インデント」マーカ-はその存在を無視したほうがよいのではないかと思います。

固定ページ:

1

2

関連記事

  1. Wordの不思議(その3)-網掛けが思い通りにいかないのは何故?…

  2. EXCELで右端の値を検索してデータを取得するにはどうする?

  3. グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器-in 台湾

  4. 従業員に対して緊急連絡用に親族等の連絡先の提供を求めることはでき…

  5. iOS5にしようとiTuneをアップデートしようとしたら、「この…

  6. Wordの不思議(その1)-広すぎる行間が縮まらないのは何故?

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,383,510 アクセス

ページ上部へ戻る