閉じる
閉じる
閉じる
  1. 法務省、会社計算規則の一部改正案を公表
  2. パワハラ対策義務化の確認(その2)
  3. 2019年監査人の交代が4年連続で増加
  4. 会社法319条1項に基づく書面による意思表示に取締役会決議は必要か
  5. 令和元年改正会社法を確認(その1)
  6. パワハラ対策義務化の確認(その1)
  7. グループ通算制度導入に伴う税効果会計はどうなる?
  8. 代表取締役の内縁の妻に支給した給与が本人に対する給与とされた事案
  9. 消費税増税後の申告 付表1-1等の記入誤りに注意?
  10. 風評被害の賠償金は非課税所得にならず?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

タグ:バブル

今回は、「2011年本当の危機が始まる!」(朝倉 慶 著:ダイヤモンド社)という書籍が思いのほか、興味深かったので紹介します。この著者の本を読むのは初めてでしたが、著者の略歴に船井幸雄氏が「経済のプロ・K氏」と紹介したというのをみて購入して…

前回の続きです。副島氏が中国の経済に明るい見通しをもつ最大の根拠は、「今の中国に世界経済をけん引するだけの潜在的に巨大な需要(消費力、購買力)がある」ことだと思います。世界同時不況で、輸出が沿岸部で停滞して生じた不況を内陸部や周…

「2012年中国経済は減速する?」というタイトルで中国経済について減速を予測する立場の意見を紹介しましたが、今回は全く逆の立場の意見を考えてみます。今回は、「中国バブル経済はアメリカに勝つ」(副島隆彦著)という書籍を参考にしました。…

カテゴリー

最近の記事

  1. 2020年2月10日に法務省は、会社計算規則の一部改正案を公表しました。今回の改正案は、AS…
  2. "パワハラ対策義務化の確認(その1)"の続きです。今回は、”事業主が職場における優越的な関係…
  3. 経営財務3445号で2019年の監査人交代の集計結果がまとめられていました。経営財務誌の調査によると…
ページ上部へ戻る