閉じる
閉じる
閉じる
  1. クラウド導入のカスタイズ費用の税務上の取扱い
  2. 初期費用込みのクラウド利用料は金額が区分されているかどうかで取扱いが異…
  3. 海外の2019年会計にまつわる事項トップ10とは?
  4. 帳簿等の不提示を貫き多額の追徴課税処分を受けた納税者が控訴
  5. 自社株対価M&Aの課税繰延は今後の検討課題に
  6. いままで消費税申告延長が認められなかったのは何故?
  7. 株式上場(IPO)に係る監査事務所の選任に関する連絡協議会が設置された…
  8. 2019年IPO会社の監査報酬動向など
  9. 2019年経営税務誌が選ぶ5大ニュースとは
  10. 変形労働制の導入は不利益変更にあたる?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

タグ:粉飾

T&A master No.741のニュース特集で「プロデュース社の粉飾決算めぐり監査法人に約6億円の賠償命じる」と記事が掲載されていました。2018年3月19日の東京高裁判決に関するもので、日経新聞でも3月20日に「新潟県長岡市の…

先日第3四半期報告書をレビュー報告書の意見不表明のまま提出した東芝が「当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ」を本日付で公表しました。開示の目的は、本日新たに提起された株主代表訴訟についての開示ですが、いままで提起されて…

会計士協会の会員サイトに2016年5月30日付で会員の懲戒処分のリリースが4件掲載されていました。税理士としての業務で懲戒処分を受けたことによるものであることがほとんどなのですが、何気なく見てみると興味深いものがありました。…

Yahoo!ファイナンスで本日の株価を確認したところ値下がり率のトップにエナリスがランクされていました。そこそこ持ち直しつつあるというイメージだったので何かあったのかと確認してみると、「当社株式の特設注意市場銘柄の継続に関するお知ら…

カテゴリー

最近の記事

  1. 前回に引き続きクラウドに係る費用の取扱いについてです。令和2年度税制改正に受領者が自由にデータを改変…
  2. 以前”クラウドサービス初年度利用料が高く設定されている場合の税務上の取扱いは?”で、クラウドサービス…
  3. 経営財務3439号の【海外会計トピック】に”2019年会計にまつわる事項トップ10、2020年のトッ…
ページ上部へ戻る