閉じる
閉じる
閉じる
  1. 電子データと紙の両方で受領した請求書等の保存の取り扱いはどうなる?
  2. IFRS任意適用会社数の伸びが鈍化
  3. 岸田氏は四半期決算撤廃派?
  4. 株式交付制度(その2)-疑問点の確認
  5. 採用内定後のバックグラウンド調査と内定の取消-ドリームエクスチェンジ事…
  6. 株式交付制度(その1)-制度概要など
  7. 株式対価M&A投資促進税制-令和3年度税制改正
  8. 役員報酬が総会決議枠を超えるミスが散見されたそうです。
  9. プライム市場への生き残りをかけた増配?-明和産業
  10. 東京地裁が示した監査法人脱退時の持分払戻額の算定方法とは?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

タグ:配偶者控除

平成29年度税制改正によって、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等の改正が行われていますが、来年に向けて軽く確認しておくこととします。1.適用時期平成29年度改正は、平成30年分以後の所得税について適用されることとなってい…

ある会社の給与計算担当者から、1月分の給料から手取りが減った理由について社員から質問を何回か受けたという話を聞きました。そこで、今回は平成23年から適用される改正(平成22年改正)のうち扶養控除の変更についての確認です。まず、確…

カテゴリー

最近の記事

  1. 2022年1月から改正電子取引制度が適用されることにより、従来認められていた電子取引データの紙出力保…
  2. 経営財務3523号で2021年9月8日に東京証券取引所が公表した「会計基準選択に関する基本的な考え方…
  3. 本日NewsPicksのNewsLetterで「四半期決算を廃止しよう」というメールが配信されてきま…
ページ上部へ戻る