打たれてへこむ悔いではなく、打たれても周りの杭を引き上げたい

  1. 最近の記事
  1. 人事労務
  2. 39 view

年齢の計算方法

年金の経過措置等をみていると、「昭和16年4月2日以降生まれ」等、対象の期間の開始日が「4月1日」でなく「4月2日」となっています。また、小学校等への入学時期も…

  1. 会計
  2. 47 view

資産除去債務が合理的に見積もれないとは?

資産除去債務に関する会計基準(企業会計基準第18号)が平成22年4月1日以降開始事業年度から適用開始となっており、3月決算の会社は基本的に今回が適用後最初の本決…

  1. 人事労務
  2. 1 view

定額残業代(その2)

前回は定額残業代という制度の可否および、それを採用した場合の留意点について書きましたが、今回は定額残業代に含める時間数に制限があるのかについて考えたいと思います…

  1. 人事労務
  2. 5 view

定額残業代(その1)

時間外労働(いわゆる残業)については、労働基準法により事業主は時間外労働に対して割増賃金を支払わなければなりません。時間外労働時間に応じて時間外手当等を…

  1. 会計
  2. 47 view

先日付小切手の振出人の会計処理

先日付の小切手の会計処理について、受け取った側は受取手形として処理するというのは簿記の勉強でも度々登場しましたが、逆に振り出した側の処理については簿記で出てきた…

  1. 経済
  2. 0 view

ムーディーズも日本国債を格下げ(その1)

S&Pに続きムーディーズも日本の国債を格下げしました。個人的にはもっともという気がしますが、日経新聞のHPで長期金利の動きを見る限りマーケットは全く反応していな…

  1. 会計
  2. 72 view

工事損失引当金と低価法の関係

システム開発等の請負契約についても、「工事契約に関する会計基準(企業会計基準第15号)」の適用対象となりますが、受注した案件で赤字が発生する見込みとなった場合、…

  1. 経済
  2. 0 view

2012年中国経済は減速する?

GDPを基準とした場合、世界第2位の経済大国となった中国の将来については世界が注目しているところだと思いますが、将来の見通しについては色々な見方があるようです。…

ブログ統計情報

  • 9,923,001 アクセス
PAGE TOP