閉じる
閉じる
閉じる
  1. 記帳代行受任も当座勘定照合表の確認義務はなし-東京地裁
  2. 上場基準の情報漏洩で野村証券に改善命令が出されるそうです
  3. LIBOR公表停止になっても、ヘッジ会計は継続可能?
  4. 最近の会計監査人の異動の状況を確認
  5. スキャナ保存の入力期限等を緩和する方向で電子帳簿保存法が改正へ
  6. 平成31年度税制改正を確認(その3)-法人税
  7. 2019年3月期上場会社株主総会の集中日は6月27日
  8. 取締役の報酬・解任を巡るトラブル
  9. 平成31年度税制改正を確認(その2)-法人税
  10. 軽減税率対応のPOSレジでも誤った処理の可能性?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

どんなときもwifi

人気のある記事を表示するプラグイン-「WP-PostViews」

サイドバーに「人気のある記事」あるいは「最近読まれている記事」が表示されているサイトをよく見かけていましたが、Wordpressではプラグインを利用することで容易にそのような表示にできることが分かりました。

いくつかプラグインがあるようですが、とりあえず”WP-Postviews”というプラグインを使用してみることにしました。
手順は以下の通りです。
①以下のサイトからプラグインをダウンロードします(現時点でVer1.60が最新です)
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-postviews/

②他のプラグインと同様に、ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、Pluginのフォルダにアップロードし、管理画面のプラグインから、「有効化」します。

③管理画面の「ウィジェット」に「Views」というのができているので、それを表示したい箇所に配置します。

④Titleに表示したい表題、No.Of Records to Showに表示したい件数、Statistic Typeは”Most Viewed”を選択すると閲覧の多い順になるようです。

まだよくわかりませんが、おそらくこのプラグインを導入後の閲覧数で判断されることになると思いますが、「今月」あるいは「今週」のランキングで表示するようにする方法も今後調べてみようと思います。

日々成長。

関連記事

  1. WordPressのリダイレクト方法

  2. ブログデザインの変更

  3. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  4. Tagページのカスタマイズ

  5. WordPress Popular Postsの順位(ページカウ…

  6. Akismetを1週間使ってみた感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,997,050 アクセス
ページ上部へ戻る