閉じる
閉じる
閉じる
  1. ESG指標に連動するPSUの一部を損金算入した事例
  2. 国を跨ぐリモートワークの給与課税等取扱いの整理
  3. 株式の非上場化・非公開化をめぐる裁判ー株主の請求を棄却
  4. 会社未公表の情報がKAMに記載された早期適用事例は、ほとんどなしー「監…
  5. 在外子会社の使用権資産のBS表示科目
  6. GoToEatキャンペーンを企業が接待で使用した場合の判定基準は?
  7. 少額な電車代・バス代も「報酬・料金」に該当すれば源泉対象
  8. カフェテリアプランに財形メニューがあっても換金性あるとはいえず
  9. 監査基準の改訂「その他の記載内容」につき監査人の手続を明確化
  10. 株主総会で限度額が決議され、取締役会で一任決議あれば、代表取締役社長に…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデープロクリア(日本名:ワンデーアクエアプロシー)が今なら1箱1580円(送料込で1880円)!

”第17回クリスマスプレゼントキャンペーンのご案内”という広告のメールが以下のお店から届きました。

ワンデーアクエアプロシーを安く購入したいと探した結果辿り着いたお店です。

海外からの輸入なので、クーパービジョン社のワンデープロクリアという同等商品で、外箱の感じは異なりますが、コンタクトが入っている容器の感じは同じで、使用感も同じです。

で、なんとなく上記のメールを見ていたら、ワンデープロクリアが今なら1箱1580円(送料込だと1880円)とかなりお買い得なお値段になっていることに気づきました。ちなみに、通常時は1箱1880円なので、いまなら送料込でその値段で買えることになります。

キャンペーン期間は明日一杯くらいのようなので、ワンデープロクリア(ワンデーアクエアプロシー)の愛用者は検討してみてはいかがでしょうか。 私も今回で3回目の注文ですが、いまのところ不満はありませんので早速片眼4箱ずつ注文しました。配送は税関の関係で4箱ずつ発送されるので、2回に分けて 配送されてくるはずです。

チバビジョンの1カ月使い捨てのレンズで裸眼時の99%の酸素を届けると謳われている”ナイトアンドデー(日本名 O2オプティクス)”も若干気になっていましたが、今回はワンデープロクリアを継続使用することにしました。

なお、?ナイトアンドデー(日本名 O2オプティクス)は「新素材の採用で従来品の6倍の酸素透過率。瞳か乾きにくく、汚れにくい次世代コンタクトレンズ」とのことで、1箱6枚(6か月分)が入って1箱3680円でした。 洗浄剤が必要になりますが、それを考慮しても 1日使い捨てと比べると半額程度で済みそうなのは魅力的です。 装着感等を一度試してみたい候補レンズです。

日々成長

 

関連記事

  1. ECO名刺

  2. Open Table-レストランの予約サイトは日本でもはやるか?…

  3. 大前研一氏による原発問題解説

  4. 企業財務会計士なくなる!

  5. ANAマイラーは電子マネーnanacoの利用を要検討

  6. 成長するということ

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,279,470 アクセス

ページ上部へ戻る