閉じる
閉じる
閉じる
  1. 無償交付も現物出資型のRSも退職給与としての取扱いは同様
  2. 重要な会計上の見積り開示項目-連結では平均1.7個
  3. 内部統制報告制度強化等は先送り
  4. 自宅兼事務所に必要経費、合理的であれば在宅勤務FAQの方法も可
  5. 電子取引データ保存、紙でも受領する場合の取扱いが明確に
  6. 「四半期開示」はどこに落ち着く?
  7. 電子取引データ保存・・・メールデータは範囲検索できなくてもよいらしい
  8. 株主総会資料の電子提供制度に対応する定款変更はいつ実施?
  9. インボイス制度導入により売手負担の振込手数料処理が煩雑になるらしい
  10. RSは退職給与として損金算入が認められない
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

自分が使用しているクーパービジョン社のワンデーアクエアプロシーの値段をチェックしていたら、ジョンソン&ジョンソン社のワンデーアキュビュートゥルーアイが処方箋なしでもずいぶん安く買えるようになっていることに気づきました。

また、以前は度数が強いレンズは取扱いがないことが多かったのですが、現状では-9.0まで取扱いが拡大されています。以下のネットショップの場合、4箱購入から送料無料となって、4箱の場合1箱2160円、6箱の場合1箱2150円、8箱の場合1箱2140円となっています。

ちなみに、ワンデーアクエアプロシーは、以下のショップで1箱2080円(送料込で考えた場合。ただし、最低送料800円なので、3箱以上購入しないとこの価格にはなりません)となっており、複数箱購入による割引はとくにありません。ただ、2か月に1回くらいはセールで1箱1980円(稀に1880円)になります。通常の値段で考えると、ワンデーアクエア―プロシーとトゥルーアイの値段差はほとんどなくなってきたので、あと少し下がればトゥルーアイに切り替えるということも検討の余地がありそうです。

実際のところ、どちらが良いレンズなのでしょうか?両者のレンズについて触れているサイトによっては、トゥルーアイの方が優れていると記載されているものもあります。トゥルーアイも5日間くらいテストレンズで使用したことがありますが、確かによいレンズでした。ただ、ワンデーアクエア―プロシーを1年以上使用している感想としては、目の渇きが気にならないという点ではこのレンズに特に不満はなく、とてもよいレンズだと感じています。

また、プロシーが安く購入できるショップを探していたら、クオッタというショップを発見しました。このショップでは、90枚入りで5,290円となっており、すごく安い!!と思いましたが、送料が870円かかるので、それを考慮すると通常の1箱分が約2030円となり、若干安い程度となっています。また、お届け期間が2~3週間とLENSMODEと比べると商品が届くまで時間がかかるようです。

プロシーとトゥルーアイ、どちらがよいレンズなのかは、トゥルーアイをある程度の期間使用してみないと判断できませんので、次は2か月位トゥルーアイを使用してみようかなと考えています。

日々成長

関連記事

  1. 日本の政治の実態-「日本中枢の崩壊」を読んで

  2. 本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

  3. 仕事始め

  4. Windows10をWindows7に戻したら日本語入力ができな…

  5. Google画像検索 vs クックパッドプレミアムサービス(どん…

  6. 2011年も折り返し地点




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,580,442 アクセス
ページ上部へ戻る