閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2021年4月1日から総額表示への切替えはそれほど厳格に求められないら…
  2. 2020年のIPOは13年ぶりの高水準
  3. 国税庁から在宅勤務にかかる費用負担等に関すFAQが公表されました
  4. 棚卸立会もリモートで実施可能?
  5. 令和2年分の給与支払報告書は前倒しで提出したほうがよいらしい
  6. 改正会社法施行日前に取締役の報酬等の決定方針を決議する必要があるそうで…
  7. 市場区分の見直しに向けた上場制度整備-第二次改正事項が公表
  8. 2020年IPOは93社-監査法人別の社数の傾向に変動あり
  9. テレワーク勤務解除に労働契約上の根拠は必要か
  10. 2020年経営財務誌が選ぶ5大ニュースとは?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ECO名刺

メールアドレス等が変更になったので、名刺を新しく作成することになり、今回はECOを意識した名刺を作成してみることにしました。

とりたててECO意識が強いというわけではありませんが、ECO名刺を作成しようと思ったきっかけは「ちっちゃいけど世界一誇りにしたい会社」という本を読んだことによります。

この本の中で日新堂印刷株式会社という北海道の会社が紹介されており、これはいいなと思ったのでネットで調べて今回利用させていただきました。

ECO素材としては、ペットボトルやケナフ、バナナ、竹等色々あり、さらにカーボンオフセットや点字加工、盲導犬協会への募金付等色々用意されています。
私は今回、ペットボトル素材(半透明)を選択しましたがいい感じの仕上がりでした。いままで自分でももらったことがない名刺なのでインパクトはありそうです。両面印刷にすると若干裏がすけてみえるので気になるという方もいるかもしれませんが、私はそれもなかなか気にいっています。
さらに私はオプションで盲導犬協会への募金を選択しました。私の名刺1枚につき1円が盲導犬協会に寄付される仕組みになっています。自己満足に過ぎませんが、名刺交換をするのが少し誇らしく感じれるというのは仕事をする上でもいいと思います。

安さでいえばいくらでも安い名刺作成会社はあると思いますが、同社は県外からのリピート率が高いとのことです。志が高い会社は応援してくれる人も多いということだと思います。私も志高く仕事をしていきたいと思います。

興味のある方は一度作成してみて下さい。仕事が少し楽しくなります。

日々成長

関連記事

  1. 本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

  2. Google画像検索 vs クックパッドプレミアムサービス(どん…

  3. ワンデープロシーが少し安くなっています

  4. 企業等に所属する会計士の倫理規則等が改正されるそうです

  5. 日本の政治の実態-「日本中枢の崩壊」を読んで

  6. 日本からも使用できる方法があったPandra Radio

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,562,200 アクセス

ページ上部へ戻る