閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平成31年度税制改正を確認(その1)-法人税
  2. 子会社と認識していると言われたから親会社?
  3. 受取配当金の益金不算入額過大計上に要注意?
  4. 米国の会計監査人在任期間100年超が3社
  5. 改正民法(その3)・・・危険負担
  6. 2018年12月期決算会社-改正税効果基準早期適用は15社
  7. 2019年3月期の決算発表日はどうなっている?
  8. 節税保険対応の通達改正案が公表
  9. 会計監査人の継続監査年数を最大10年と定めた会社の事例
  10. 2015年にマザーズに上場した会社の株主総利回りを試しに10社計算して…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

テーマTwentytenの標準の仕様の場合、カテゴリーの項目を選択すると段落が無視された表示となってしまうため「カテゴリーメニューからの表示」というエントリで書いたように、リスト形式で表示できるようにカスタマイズしまた。

この結果、問題は基本的に解決されたのですが、上記のエントリで紹介したプログラムだとサイドバーの表示箇所が以下のようにおかしくなってしまっていました。右下にある検索ボックス以下とリストの最上段があっているのが表示としては望ましいわけです。

素人ながらサイドバーは「<?php get_sidebar(); ?>」が影響してると推測できますので、試行錯誤した結果、「<?php get_header(); ?>」に下に「<?php get_sidebar(); ?>」を移動するというのが私の答えとなりました。なぜそうなるのは、わかりませんが、プログラムを実行する順番変更することで上手く表示されるようになったということだと思います。

本文関連「<div id=”content”>」よりも上に持って行って大丈夫なのかと思いましたが、これが正解(?)とは思いませんでした。

日々成長。

関連記事

  1. 「いいね」ボタンのプラグインを変更しました

  2. カテゴリーメニューからの表示

  3. 人気のある記事を表示するプラグイン-「WP-PostViews」…

  4. サイトをhttps化しました

  5. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  6. Akismetを1週間使ってみた感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,837,603 アクセス
ページ上部へ戻る