閉じる
閉じる
閉じる
  1. 記帳代行受任も当座勘定照合表の確認義務はなし-東京地裁
  2. 上場基準の情報漏洩で野村証券に改善命令が出されるそうです
  3. LIBOR公表停止になっても、ヘッジ会計は継続可能?
  4. 最近の会計監査人の異動の状況を確認
  5. スキャナ保存の入力期限等を緩和する方向で電子帳簿保存法が改正へ
  6. 平成31年度税制改正を確認(その3)-法人税
  7. 2019年3月期上場会社株主総会の集中日は6月27日
  8. 取締役の報酬・解任を巡るトラブル
  9. 平成31年度税制改正を確認(その2)-法人税
  10. 軽減税率対応のPOSレジでも誤った処理の可能性?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

どんなときもwifi

Acronis True Image Home 2010(バックアップソフト)

私は、基本的にノートPCを持ち歩いて作業を行っており、自分のノートPC内には業務上不可欠なデータがかなり蓄積されています。

そのため、仮に自分のPCが動かなくなったというようなことが起きると非常に困るので、外付けのハードディスクにファイルのバックアップを取っておくのですが、同僚からPCが立ち上がらなくなって悲惨な目に遭ったという話を聞くと慌ててバックアップをとるというような感じでした。

そこで何かバックアップソフトを導入しようと思い、Acronis True Imageというソフトを購入しました。幸い今のところこのバックアップが必要な事態にはなっていませんが、クリック一つでPCのバックアップを行うことができるため非常に便利です。

インターネットで探すとダウンロード版であれば約6000円で購入できます。追加で3000円位のアドオンソフトを購入すると異なるハードウェアへのデータの復元も可能となります。

週末に外付けHDDにPCをつないでワンクリックが最近のルーチンワークです。同じような悩みを持っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

日々成長。

関連記事

  1. 「日産 驚異の会議-改革の10年が生み落したノウハウ」を読んで

  2. EXCELで右端の値を検索してデータを取得するにはどうする?

  3. PCデータのバックアップ-PARAGON Hard Disk M…

  4. Excelの使い方を改めて確認してみた(その6)

  5. ワコムのBambooスタイラス-iPad入力用

  6. MOLESKINEの18か月スケジュール帳2014年版

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,997,040 アクセス
ページ上部へ戻る