閉じる
閉じる
閉じる
  1. 無償交付も現物出資型のRSも退職給与としての取扱いは同様
  2. 重要な会計上の見積り開示項目-連結では平均1.7個
  3. 内部統制報告制度強化等は先送り
  4. 自宅兼事務所に必要経費、合理的であれば在宅勤務FAQの方法も可
  5. 電子取引データ保存、紙でも受領する場合の取扱いが明確に
  6. 「四半期開示」はどこに落ち着く?
  7. 電子取引データ保存・・・メールデータは範囲検索できなくてもよいらしい
  8. 株主総会資料の電子提供制度に対応する定款変更はいつ実施?
  9. インボイス制度導入により売手負担の振込手数料処理が煩雑になるらしい
  10. RSは退職給与として損金算入が認められない
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Acronis True Image Home 2010(バックアップソフト)

私は、基本的にノートPCを持ち歩いて作業を行っており、自分のノートPC内には業務上不可欠なデータがかなり蓄積されています。

そのため、仮に自分のPCが動かなくなったというようなことが起きると非常に困るので、外付けのハードディスクにファイルのバックアップを取っておくのですが、同僚からPCが立ち上がらなくなって悲惨な目に遭ったという話を聞くと慌ててバックアップをとるというような感じでした。

そこで何かバックアップソフトを導入しようと思い、Acronis True Imageというソフトを購入しました。幸い今のところこのバックアップが必要な事態にはなっていませんが、クリック一つでPCのバックアップを行うことができるため非常に便利です。

インターネットで探すとダウンロード版であれば約6000円で購入できます。追加で3000円位のアドオンソフトを購入すると異なるハードウェアへのデータの復元も可能となります。

週末に外付けHDDにPCをつないでワンクリックが最近のルーチンワークです。同じような悩みを持っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

日々成長。

関連記事

  1. Scansnapの新機種”Scansnap ix500”が発売さ…

  2. EXCELで右端の値を検索してデータを取得するにはどうする?

  3. ようやく解決-Buffalo ネットワーク対応HDD(NAS)へ…

  4. iPadで無料でExcelなどが使えるONLIVE DESKTO…

  5. Word2016の翻訳機能は使える?

  6. イーモバイルLTEとD41HW(42Mbps)は実際どれくらい違…




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,580,502 アクセス
ページ上部へ戻る