閉じる
閉じる
閉じる
  1. のれん償却を再導入せず:IASB予備的見解
  2. 顧問契約解除で報酬を請求し税理士が勝訴した事例
  3. クラウドサービス初年度利用料が高く設定されている場合の税務上の取扱いは…
  4. 有給休暇5日はいつまでに取得しなければならない?
  5. 個人の青色申告特別控除が55万円に引き下げー65万円の控除を維持するに…
  6. 消費税増税施行日をまたぐ適用税率ー間違いやすい3つのポイントとは?
  7. 開示規制違反に関する課徴金納付命令は過去5年で最多
  8. 連結納税制度がグループ通算制度へーシンプルな制度に期待
  9. 「中小企業金融円滑化法」(モラトリアム法)が19年3月で実質終了ーその…
  10. 監査法人の継続監査期間開示、早期適用は83社
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Acronis True Image Home 2010(バックアップソフト)

私は、基本的にノートPCを持ち歩いて作業を行っており、自分のノートPC内には業務上不可欠なデータがかなり蓄積されています。

そのため、仮に自分のPCが動かなくなったというようなことが起きると非常に困るので、外付けのハードディスクにファイルのバックアップを取っておくのですが、同僚からPCが立ち上がらなくなって悲惨な目に遭ったという話を聞くと慌ててバックアップをとるというような感じでした。

そこで何かバックアップソフトを導入しようと思い、Acronis True Imageというソフトを購入しました。幸い今のところこのバックアップが必要な事態にはなっていませんが、クリック一つでPCのバックアップを行うことができるため非常に便利です。

インターネットで探すとダウンロード版であれば約6000円で購入できます。追加で3000円位のアドオンソフトを購入すると異なるハードウェアへのデータの復元も可能となります。

週末に外付けHDDにPCをつないでワンクリックが最近のルーチンワークです。同じような悩みを持っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

日々成長。

関連記事

  1. iOS5にしようとiTuneをアップデートしようとしたら、「この…

  2. iPadのスクリーンコピー

  3. マウスの水平スクロール

  4. HLOOKUP関数って何?-知っていると便利かも

  5. Sugarsyncの「ウェブアーカイブ」はどこに・・・

  6. グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器-in 台湾

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,567,514 アクセス
ページ上部へ戻る