閉じる
閉じる
閉じる
  1. 国税庁から在宅勤務にかかる費用負担等に関すFAQが公表されました
  2. 棚卸立会もリモートで実施可能?
  3. 令和2年分の給与支払報告書は前倒しで提出したほうがよいらしい
  4. 改正会社法施行日前に取締役の報酬等の決定方針を決議する必要があるそうで…
  5. 市場区分の見直しに向けた上場制度整備-第二次改正事項が公表
  6. 2020年IPOは93社-監査法人別の社数の傾向に変動あり
  7. テレワーク勤務解除に労働契約上の根拠は必要か
  8. 2020年経営財務誌が選ぶ5大ニュースとは?
  9. スキャナ保存制度の抜本改革を確認(令和3年度税制改正大綱)
  10. 無免許運転により事故を起こした場合に健康保険は使える?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

計画停電時の休業手当の要否(厚生労働省通知)

厚生労働省から3月15日付で「基 監 発0 3 15 第 1号 計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて」が公表されており、計画停電時の休業手当について以下のような見解が示されました。

1.計画停電の時間帯における事業場に電力が供給されないことを理由とする休業

⇒企業側の責任ではないので休業手当の支給は不要

2.計画停電の時間帯以外の時間帯の休業

⇒原則として休業手当の支給必要

2-1.計画停電が実施される日において、計画停電の時間帯以外の時間帯を含めて休業とする場合であって、他の手段の可能性、使用者としての休業回避のための具体的努力等を総合的に勘案し、計画停電の時間帯のみを休業とすることが企業の経営上著しく不適当と認められるとき

計画停電の時間帯以外の時間帯を含めて原則として休業手当の支給は不要

3.計画停電が予定されていなかったが、結果として実施されなかった場合

⇒計画停電の予定、その変更の内容やそれが公表された時期を踏まえて、上記に準して判断必要

参考までに、厚生労働省が公表したの「基 監 発0 3 15 第 1号」が公表されているURLは?以下の通りです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/dl/110316a.pdf

日々成長

関連記事

  1. 高年齢者雇用安定化法の改正-継続雇用制度の対象者を限定できなくな…

  2. 平成27度の労働保険の年度更新-改正点は?

  3. 基本手当日額の上限額引き上げ-平成23年8月1日より

  4. メンタルヘルス(その1)

  5. 最高裁判例を参考に事業場外みなし労働制の適用範囲を再確認-阪急ト…

  6. 残業80時間超の情報、産業医に提供してますか?

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,545,411 アクセス

ページ上部へ戻る