閉じる
閉じる
閉じる
  1. レジ袋の売上寄附と仕入控除の用途区分
  2. 監査報酬は6年連続増加傾向-2020年版上場企業監査人・監査報酬実態調…
  3. 休業手当は給与課税、休業補償は非課税
  4. スチュワードシップ・コードの再改訂内容を確認
  5. 3月決算6月末申告でも一定の対応で利子税が免除になるそうです
  6. 企業が従業員に支給するコロナ対応の見舞金は非課税の可能性
  7. 経理でテレワークの実施率はどれくらい?(最終結果)
  8. 2020年3月決算会社-上場10社程度が継続会開催方針を決定
  9. フリーランス等に支払う立替経費には源泉徴収が必要というけれど・・・
  10. 雇用保険法の改正を確認(2020年改正)
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

計画停電時の休業手当の要否(厚生労働省通知)

厚生労働省から3月15日付で「基 監 発0 3 15 第 1号 計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて」が公表されており、計画停電時の休業手当について以下のような見解が示されました。

1.計画停電の時間帯における事業場に電力が供給されないことを理由とする休業

⇒企業側の責任ではないので休業手当の支給は不要

2.計画停電の時間帯以外の時間帯の休業

⇒原則として休業手当の支給必要

2-1.計画停電が実施される日において、計画停電の時間帯以外の時間帯を含めて休業とする場合であって、他の手段の可能性、使用者としての休業回避のための具体的努力等を総合的に勘案し、計画停電の時間帯のみを休業とすることが企業の経営上著しく不適当と認められるとき

計画停電の時間帯以外の時間帯を含めて原則として休業手当の支給は不要

3.計画停電が予定されていなかったが、結果として実施されなかった場合

⇒計画停電の予定、その変更の内容やそれが公表された時期を踏まえて、上記に準して判断必要

参考までに、厚生労働省が公表したの「基 監 発0 3 15 第 1号」が公表されているURLは?以下の通りです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/dl/110316a.pdf

日々成長

関連記事

  1. 厚生年金制度改革-二分二乗方式って意味あるの?

  2. 最低賃金東京では888円(約2%アップ)に!-2014年度初任給…

  3. 最高裁、勤務医の残業代は高額年俸に含まれないと判断

  4. 働きやすい会社ランキング2012(日経新聞社)-追記1(上位10…

  5. 妻が個人事業主の場合、夫の健康保険の被扶養者になれる範囲

  6. 1歳6か月に達する日はいつのこと?-改正育児・介護休業法施行前に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 9,792,981 アクセス
ページ上部へ戻る