閉じる
閉じる
閉じる
  1. 記帳代行受任も当座勘定照合表の確認義務はなし-東京地裁
  2. 上場基準の情報漏洩で野村証券に改善命令が出されるそうです
  3. LIBOR公表停止になっても、ヘッジ会計は継続可能?
  4. 最近の会計監査人の異動の状況を確認
  5. スキャナ保存の入力期限等を緩和する方向で電子帳簿保存法が改正へ
  6. 平成31年度税制改正を確認(その3)-法人税
  7. 2019年3月期上場会社株主総会の集中日は6月27日
  8. 取締役の報酬・解任を巡るトラブル
  9. 平成31年度税制改正を確認(その2)-法人税
  10. 軽減税率対応のPOSレジでも誤った処理の可能性?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

どんなときもwifi

WordPress3.0にGoogle Adsenseを導入する

このブログは、Wordpress 3.0、テーマTwentyten、サーバー WADAXで運営していますが、月2千円位の費用がかかるので、少しでも負担を減らせればと思いGoogle Adsenseを導入してみようと思い立ちました。

そこで導入の仕方を調べたところ、基本的な作業は「百式管理人のライフハックブログ」に詳しく記載されていました。

上記のサイトでは”ad-links”という名称を用いていますが、名前はなんでも構わないようです。
例えば私は名前を”ad-2″としたので、挿入するのは<?php adsensem_ad(‘ad-2’); ?>となります。

次にどこに入れるのかですが、上記サイトによればsingle.phpに入れるということは分かりましたが、上記のサイトはtwentytenではないので同じように入れるということができません。
私は素人なので困ってしまいましたが、「基本からしっかりわかるWordPress 3カスタマイズブック」のsingle.phpの構成の解説を参考に以下の箇所に挿入しました。

上記を挿入すると、以下のように広告が表示されるようになります。

なお、上記の広告は”ビックバーナー”ですが、表示されるコードそのままの大きさだと右の方の検索やカレンダーに重なってしまいました。
そこで大きさを変更したいと思い標準コードで表示される「google_ad_width = 728;」の728を600に変更したところちょうどいい大きさになりました。

なお、下の方は「レクタングル大」というサイズで、挿入位置は試行錯誤の結果以下の場所だとこのサイトのような場所に表示されることが分かりました。

参考までに、下から2行目footerとsidebarの間に入れるとコメント記入欄の下に表示されるようになります。

日々成長

関連記事

  1. WordPress Popular Postsの順位(ページカウ…

  2. 約5000件のサイト改ざんが発生したようです

  3. サイトをhttps化しました

  4. 「いいね」ボタンのプラグインを変更しました

  5. カテゴリーの階層化

  6. 急にスパムのコメントが増えた!-Akismetはどうすれば。。。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,999,186 アクセス
ページ上部へ戻る