閉じる
閉じる
閉じる
  1. クラウドサービス初年度利用料が高く設定されている場合の税務上の取扱いは…
  2. 有給休暇5日はいつまでに取得しなければならない?
  3. 個人の青色申告特別控除が55万円に引き下げー65万円の控除を維持するに…
  4. 消費税増税施行日をまたぐ適用税率ー間違いやすい3つのポイントとは?
  5. 開示規制違反に関する課徴金納付命令は過去5年で最多
  6. 連結納税制度がグループ通算制度へーシンプルな制度に期待
  7. 「中小企業金融円滑化法」(モラトリアム法)が19年3月で実質終了ーその…
  8. 監査法人の継続監査期間開示、早期適用は83社
  9. 日米租税条約改定議定書(2013年署名が発効)
  10. フィンテック企業のサービスを利用して海外子会社役員に株式報酬付与が広が…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress3.0にGoogle Adsenseを導入する

このブログは、Wordpress 3.0、テーマTwentyten、サーバー WADAXで運営していますが、月2千円位の費用がかかるので、少しでも負担を減らせればと思いGoogle Adsenseを導入してみようと思い立ちました。

そこで導入の仕方を調べたところ、基本的な作業は「百式管理人のライフハックブログ」に詳しく記載されていました。

上記のサイトでは”ad-links”という名称を用いていますが、名前はなんでも構わないようです。
例えば私は名前を”ad-2″としたので、挿入するのは<?php adsensem_ad(‘ad-2’); ?>となります。

次にどこに入れるのかですが、上記サイトによればsingle.phpに入れるということは分かりましたが、上記のサイトはtwentytenではないので同じように入れるということができません。
私は素人なので困ってしまいましたが、「基本からしっかりわかるWordPress 3カスタマイズブック」のsingle.phpの構成の解説を参考に以下の箇所に挿入しました。

上記を挿入すると、以下のように広告が表示されるようになります。

なお、上記の広告は”ビックバーナー”ですが、表示されるコードそのままの大きさだと右の方の検索やカレンダーに重なってしまいました。
そこで大きさを変更したいと思い標準コードで表示される「google_ad_width = 728;」の728を600に変更したところちょうどいい大きさになりました。

なお、下の方は「レクタングル大」というサイズで、挿入位置は試行錯誤の結果以下の場所だとこのサイトのような場所に表示されることが分かりました。

参考までに、下から2行目footerとsidebarの間に入れるとコメント記入欄の下に表示されるようになります。

日々成長

関連記事

  1. カレンダーと月別アーカイブからの表示のカスタマイズ

  2. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  3. Tagページのカスタマイズ

  4. 人気のある記事を表示するプラグイン-「WP-PostViews」…

  5. WordPressにfacebookの「いいね!」ボタンを追加す…

  6. Googleの検索向けAdsenseを導入する-WordPres…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,557,524 アクセス
ページ上部へ戻る