閉じる
閉じる
閉じる
  1. 株式会社MTGが四半期報告書の提出期限を再延長って何が?
  2. 「みなし大企業」の範囲を確認
  3. 業務手当の割増賃金該当性(固定残業代)が争われた事案
  4. 市場区分見直しに向けた第2回会合が開催
  5. ハイブリッド型バーチャル株主総会って何
  6. 雇用者給与等支給増加額を事後的に増額する更生請求は認められない
  7. 償却資産の申告制度見直しの動向
  8. 「株式の保有状況」の改正を再確認
  9. 税理士の懲戒処分は3割が名義貸し
  10. 上場企業による不正を発生原因や類型の調査結果
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

「どこでもシート」って便利ですよ

セーラーが発売している「どこでもシート」という商品がなかなか便利です。

これが何かと言えば、ホワイトボードの代わりになるものです。イメージとしては模造紙のようなものですが、静電気で窓ガラス等に貼り付けて使用することができます。

安いホワイトボードを購入したら、ホワイトボード用のマーカーにも関わらず消しても跡がのこるので何とかならないかなと思っていたところ発見したのがこの商品でした。
ミシン目に沿って切り取った場合の1枚の大きさは60センチ×80センチなので、ホワイトボードの代わりに使用するとすると3枚位必要ですが、1箱で25枚分入っています。定価は3675円ですが、Amazon Primeに加入していれば2,990円で購入可能です(5/19現在)。

その他使い方としては、プロジェクターのスクリーンとしても使える可能性がありますし、会議等で机の上に広げて色々書いてみることもできます。あるいは会議をする場所の選択肢も広がるかもしれません。
また、自分の座席の傍に貼れる場所があれば、個人用のホワイトボードとなりちょっとしたことをメモしておくのに便利です。

なかなか面白い商品です。

日々成長

関連記事

  1. Word2016の翻訳機能は使える?

  2. MOLESKINEの18か月スケジュール帳2014年版

  3. Goodreaderで加工したPDFファイルをダウンロードする方…

  4. Sugarsyncの「ウェブアーカイブ」はどこに・・・

  5. PCデータの自動バックアップ

  6. Acronis True Image Home 2010(バック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,120,821 アクセス
ページ上部へ戻る