閉じる
閉じる
閉じる
  1. 届出漏れが原因で不支給となっていた手当は遡及して支払う必要があるか?
  2. KAMの個数は1個が7割超-経営財務誌調べ
  3. 短期前払費用特例適用の留意点
  4. 会計監査人の異動は209件-2021年度モニタリングレポート
  5. 執行役員から社長選出の定款変更が否決された株主総会事例
  6. 電子取引制度、保存要件未充足で青色申告取消になる?
  7. 2021年3月期有報、KAMなしは119社
  8. 社会保険等で引き続き押印が必要な手続きは何?
  9. 2020年4月~2021年6月に61社が減資関連の適時開示を実施
  10. 電子取引制度-Excel台帳でも検索要件を満たせるようです
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Windows7のProfessionalからUltimateへのアップグレード

そろそろPCの買い替えの時期なので、Windows7のProfessionalが搭載されているノートPCの購入を検討していました。

ただ、データの暗号化を可能にするBitLockerの機能を使用したいのでUltimeteへアップグレードしたいと思って調べたら、どうやらAnytime Upgradeというソフトでアップグレードが可能だということがわかりました。

ここまでは、どうという話ではありませんが、Home PremiumからUltimateへのAnytime Upgradeについてパッケージ版の定価が17,640円ですが、Amazonで購入すると13,284円で購入することができます。

一方で、ProfessionalからUltimateヘの?Anytime Upgradeについては、マイクロソフトのHPによると「オンラインの提供のみ」となっており、パッケージ版の販売はなく、販売価格は16,590円となっています。

つまりHome PremiumからUltimateのパッケージ版を購入したほうが安いのです。大は小をかねるというのであれば、Home PremiumからUltimateのパッケージ版を購入したいと思ったのですが、それが可能かをマイクロソフトに問い合わせてみたところ、ProfessionalからUltimateのものを購入しなければだめとのことでした。

うーん、なんとかならないもんですかね。マイクロソフトさん・・・

(追記)
上記のようにオンラインで購入するしかないかないので、ProfessionalからUltimateヘの?Anytime Upgradeを購入しました。アップグレードするための処理については、難しいことなく完了しました。ただ、やはりなんか損した気がします・・・

日々成長

関連記事

  1. Scansnapの新機種”Scansnap ix500”が発売さ…

  2. FastStone Capture

  3. JUST PDF2とAdobe Acrobat X-Goodre…

  4. 人気ブロガーの記録術―すべてを記録する方法とは?

  5. データ入力時に「Alt+↓」使ってますか?-Excelの使い方

  6. 「はてなブックマーク」とは?

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,295,471 アクセス
ページ上部へ戻る