閉じる
閉じる
閉じる
  1. 非財務情報開示強化に向けた動向
  2. 監査法人ハイビスカスに対する行政処分等を勧告
  3. 借入暗号資産の時価評価による評価損計上は可能?
  4. 賃上げ税制、宣言未達成でも適用の適否に影響なし
  5. 四半期報告書が廃止されても中間監査の復活はないようです
  6. 受取配当等益金不算入制度で多い誤りとは?
  7. メール送信する請求書ドラフトは電帳法対象外を応用すると…
  8. 四半期開示は結局どうなる?
  9. 取締役会議事録に記載しなければならない事項
  10. 意見不表明は極めて例外的な状況のみに許容される
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

9ドット-アイスブレーク

研修などのアイスブレークとしても使える9ドットというものを紹介します。クイズとして出題されることも多いのでご存じの方も多いかもしれませんが・・・

「以下の等間隔にある以下の9つの点を一筆書きの4本の直線で通るような方法を考えて下さい」というものです。

少し考えてみてください。

アイスブレーク的に、この問題の趣旨を述べるなら、既成概念にとらわれず枠組みを大きくすることを気づかせるというにあります。

解答は以下のようになります。

ポイントは、9つの点の外側を使えるかどうかです。多くの場合は9つの点の正方形の中で考えてしまうのではないかと思います。

最初にも書きましたが、上記の問題はクイズとして出題されることも多いので、研修時等に使用すると知っている方がいることもあります。
そのような場合には、上記の問題を知ってるという方には、上記の問題で4本ではなく3本を考えてもらうといいのではないかと思います。 3本というのは、あまり知られていないようです。

関連記事

  1. タイムカードによる労働時間把握

  2. 年齢の計算方法

  3. 働きやすい会社ランキング-日経新聞社

  4. 2020年算定基礎届 休業手当を1日でも支給した月は除外して決定…

  5. 基本手当日額の上限額引き上げ-平成23年8月1日より

  6. 監督官から呼び出しがきた!労基署 調査・指導・是正勧告対応の現場…




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,981,483 アクセス
ページ上部へ戻る