閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2019年監査人の交代が4年連続で増加
  2. 会社法319条1項に基づく書面による意思表示に取締役会決議は必要か
  3. 令和元年改正会社法を確認(その1)
  4. パワハラ対策義務化の確認(その1)
  5. グループ通算制度導入に伴う税効果会計はどうなる?
  6. 代表取締役の内縁の妻に支給した給与が本人に対する給与とされた事案
  7. 消費税増税後の申告 付表1-1等の記入誤りに注意?
  8. 風評被害の賠償金は非課税所得にならず?
  9. 過大配当利用の節税封じは20年3月末の期末配当も対象
  10. 2021年1月より介護休暇や子の看護休暇が1時間単位で取得可能に
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

9ドット-アイスブレーク

研修などのアイスブレークとしても使える9ドットというものを紹介します。クイズとして出題されることも多いのでご存じの方も多いかもしれませんが・・・

「以下の等間隔にある以下の9つの点を一筆書きの4本の直線で通るような方法を考えて下さい」というものです。

少し考えてみてください。

アイスブレーク的に、この問題の趣旨を述べるなら、既成概念にとらわれず枠組みを大きくすることを気づかせるというにあります。

解答は以下のようになります。

ポイントは、9つの点の外側を使えるかどうかです。多くの場合は9つの点の正方形の中で考えてしまうのではないかと思います。

最初にも書きましたが、上記の問題はクイズとして出題されることも多いので、研修時等に使用すると知っている方がいることもあります。
そのような場合には、上記の問題を知ってるという方には、上記の問題で4本ではなく3本を考えてもらうといいのではないかと思います。 3本というのは、あまり知られていないようです。

関連記事

  1. メンタルサポートを充実させると業績がよくなるか?-メンタルサポー…

  2. 採用以来約30年間にわたる勤務成績・勤務状況の不良を理由とする普…

  3. 休職制度と労働法(その1)

  4. 平成21年6月の育児・介護休業法の改正が、ついに7月1日より中小…

  5. 平成23年度 健康保険料率

  6. 最高裁判例を参考に事業場外みなし労働制の適用範囲を再確認-阪急ト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 9,315,530 アクセス
ページ上部へ戻る