閉じる
閉じる
閉じる
  1. 書面交付請求の対象範囲が縮減される方向へ
  2. プライム市場上場会社の英文開示実施率が92.1%に上昇
  3. 有償ストックオプションの会計処理が再論点化?
  4. 会計監査人の異動は2年連続で200社超
  5. 女性活躍推進法に基づく男女別賃金格差開示が2022年7月以後終了事業年…
  6. 日本税理士連合会がインボイス制度の導入延期か運用緩和を求める
  7. 光通信株式会社と株式会社光通信
  8. 株式需給緩衝信託の会計処理
  9. 非財務情報開示強化に向けた動向
  10. 監査法人ハイビスカスに対する行政処分等を勧告
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ウィルスバスターで自分のサイトの記事が未評価とされる状態を解消する方法

私のPCには先日ウィルスバスタークラウド2012をインストールしましたが、Google検索等でこのサイトの記事が結果として表示されると、記事題名の前に「?」マークがついています。「?」にカーソルをあてると以下のように「未評価」とでます。

別に怪しげなサイトでもないので、これをチェックマークにするのはどうすればいいのかを調べてみました。

まずSSLなどの証明書を利用しているかどうかかなとも思いましたが、普通のブログでもチェックマークが付されているものと「?」になっているものが存在するので必ずしも電子証明書がいるわけではなさそうだということが分かりました。

さらに調べてみるとどうやらウィルスバスター2010以降はTrendツールバーから確認依頼をするだけでよいらしいということが判明しましたが、ウィルスバスタークラウド2012ではそのような機能が見当たりませんでした。

そこで、とりあえずトレンドマイクロへ問い合わせてみました。問い合わせの方法としては「今すぐ!チャットで問い合わせる」というのもありましたが、残念ながら時間外だったので「24時間いつでもメールで問い合わせる」で問い合わせをしました。

なお、この問い合わせをするには製品のシリアルナンバーが必要なので、ウィルスバスターユーザーであれば可能ですが、そうでない場合はどうすればいいのかはわかりません。

とりあえず、簡単に「https://derukui.com/wp/wpが未評価とでてしまいますが、これを安全と表示するようにするにはどうすればいいでしょうか?」というような問い合わせをしました。

すると翌日の昼くらいまでにhttps://derukui.com/wp/wpは安全と表示されるようになりました。

しかしながら、その配下の記事については、未評価と表示されているままで、それだとあまり意味がないので再度問い合わせすることとしました。今回は「今すぐ!チャットで問い合わせる」の時間内であったので、これを利用して前回の問い合わせ受付番号を入力し、上記のURLの配下ページの検索が「未評価」と表示される旨を担当の方に伝えたところ、対応するのでしばらくお待ちくださいという回答を頂きました。

混雑具合によるとおもいますが、私の場合は、チャットの接続から依頼まで10分もかかりませんでした。

数時間後検索してみたところ、配下の記事も含めてすべて安全と評価されているようになっていました。

これがどの程度アクセス数等に影響するのかはわかりませんが、同じように気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

日々成長。

関連記事

  1. 「為替の誤解」(上野康成 著)-No1エコノミストらしいので・・…

  2. 23区格差ー池田利通著

  3. 監査法人トーマツも早期退職の募集を開始

  4. 国の借金が1000兆円を突破

  5. 中小企業金融円滑化法利用後の倒産件数は小休止も高水準

  6. CAGR(売上高成長率)




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,071,702 アクセス
ページ上部へ戻る