閉じる
閉じる
閉じる
  1. 18監査事務所が会計士資格を誤表記で有報訂正が必要らしい
  2. 内部統制新基準が2025年3月期より適用に(公開草案)
  3. デューデリジェンス(DD)費用の税務上の取り扱い
  4. テレワークの交通費、所得税の非課税限度額適用の有無は本来の勤務地で判断…
  5. プライム市場上場会社、88.1%が英文招集通知を提供
  6. タクシー、インボイス対応か否かは表示灯での表示を検討?
  7. 副業の事業所得該当判断の金額基準はパブコメ多数で見直し
  8. 総会資料の電子提供制度、発送物の主流はアクセス通知+議案等となりそう
  9. 押印後データ交付の場合、作成データのみの保存は不可(伝帳法)
  10. 四半期開示の議論再開(第1回DWG)
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ついでに、思いのほか関心の高かった?ネット通販のコンタクト-ワンデーアクエアプロシー

少し前にネット通販でクーパービジョンのProclear 1day (日本名:ワンデーアクエアプロシー)を購入したという話を書きました。

アクセス数が意外に多く、ワンデーアクエアプロシーが人気なのか、ネット通販でコンタクトを購入することに興味があるのかは判断できませんが、購入した店から“ワンデープロシー値下げ”というメールが届いたので紹介しておきます。

私が先日購入した時は1箱1780円でしたが、今なら1箱1680円となっています。ただ、購入箱数に関係なく1箱あたり300円の送料(シンガポールから届きます)がかかるので1箱1980円が今の価格となります。
私が使用したのは以下の業者です。

ワンデーアクエアプロシーと検索すると、上位にビックカメラでの販売価格が表示されていますが1箱3381円もします。私は以前、八重洲コンタクトでこのレンズを購入していましたが、2730円ビックカメラよりはずいぶん安いもののやはり若干高めです。

以前はコンタクトをしていると目が乾いて、コンタクト用の目薬が必需品でしたが、このレンズにしてからは特に目薬が必要とは感じなくなり、一度この感じを味わってしまうと他のレンズに戻すのも気が引けます。例外は、ワンデーアキュビューTrue eyeで、このレンズは、テストレンズでの3日間からの感想ではプロシーと同等なように感じました。なのでワンデーアキュビューTrue eyeが安く購入できるようになれば、そちらを使用することも検討する余地はあります。

 

Cupervision社のHPの商品紹介の最後に以下のように記載されています。

“Proclear 1 Day lenses are the only daily disposable contacts with a FDA clearance for the claim: “may provide improved comfort for contact lens wearers who experience mild discomfort or symptoms relating to dryness during lens wear.”

 

要約すると、“米国のFDAがコンタクト装着中に目の渇きを改善する可能性のあるというお墨付きをもらった唯一の使い捨てコンタクトレンズ”という感じでしょうか。
おそらく日本ではそのような説明ができないということもあるのではないかと思うものの、最初に店頭でプロシーを購入した時も、すごくおすすめという感じではなかったのは不思議です。利幅が低いとかいうことがあるのでしょうか・・・

 

ここは処方箋もいらないし、何箱買っても1箱あたりの送料はかわらないので、コンタクトによる目の渇きが気になる方は一度試してみることをお勧めします。

 

日々成長。

 

関連記事

  1. 「生活保護 3.7兆円が日本を蝕む」-週刊ダイヤモンドより

  2. The global debt clock-自分の預金もこれくら…

  3. ストーリーとしての競争戦略

  4. 国家公務員の給与が8%増だそうですが・・・

  5. 「為替の誤解」(上野康成 著)-No1エコノミストらしいので・・…

  6. 高福祉=幸せか?(世界一幸せな国デンマークについて)




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,404,580 アクセス
ページ上部へ戻る