閉じる
閉じる
閉じる
  1. 届出漏れが原因で不支給となっていた手当は遡及して支払う必要があるか?
  2. KAMの個数は1個が7割超-経営財務誌調べ
  3. 短期前払費用特例適用の留意点
  4. 会計監査人の異動は209件-2021年度モニタリングレポート
  5. 執行役員から社長選出の定款変更が否決された株主総会事例
  6. 電子取引制度、保存要件未充足で青色申告取消になる?
  7. 2021年3月期有報、KAMなしは119社
  8. 社会保険等で引き続き押印が必要な手続きは何?
  9. 2020年4月~2021年6月に61社が減資関連の適時開示を実施
  10. 電子取引制度-Excel台帳でも検索要件を満たせるようです
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

テーマ(ブログの外観)の入れ替えを目論んでいますが・・・

特に意味はありませんが、なんとなくこのブログの見た目を変更しようと思い立ちました。

Wordpressでは、この外観を決定しているものがテーマと呼ばれます。私が使用しているのは、私がブログを書き始めた時の標準的なテーマであったtwentyten(2010)です。現在の標準的なテーマはtwentyeleven(2011)となっています。

タイミングは定かではありませんが、そのうちtwentytwelve(2012)が登場するのだと思います。ですので、twentytwelve(2012)がでてから入れ替えを行おうかと思いましたが、別の選択肢として有料のテンプレートを使用したらどうなるんだろうと思い、有料のテンプレートをいくつか調べてみました。

とはいえ、値段が高いテンプレートを購入する気は全くありませんでしたので1万円以内のテンプレート限定で探してみました。

その結果、株式会社デザインプラスが販売しているTCD006あるいは最新のTCD007がよさそうに見えました。TCD007は現在キャンペーン中で6480円、TCD006は5980円となっています。

というわけで、とりあえずTCD007を購入し、使用してみることにしました。最初から、このサイトで導入するのは使い勝手もよくわからず怖いので、番外編サイトでテンプレートを変更してみました。

その結果わかった問題点と思しき点は、
・従来の改行による行間が詰まって表示されるので、エントリが読みにくいかもしれない。
・画像(図など)を使用しているエントリでは、画像の大きさが大きすぎるとサイドバーにひっかかってしまう。
・結構ちゃんとしたサイトを作れる機能をもっているようですが、それほど複雑なサイトを構成する必要性はあまりない。
といったところではないかと思います。

こちらのサイトに適用すべきか迷い中です。突然見た目が変わったり戻ったりするかもしれませんが、試行錯誤中ということで気にしないでください。

日々成長

関連記事

  1. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  2. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  3. WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

  4. Googleの検索向けAdsenseを導入する-WordPres…

  5. WordPress3.2以降へのバージョンアップ準備

  6. Tagページのカスタマイズ

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,295,099 アクセス
ページ上部へ戻る