閉じる
閉じる
閉じる
  1. 子会社と認識していると言われたから親会社?
  2. 受取配当金の益金不算入額過大計上に要注意?
  3. 米国の会計監査人在任期間100年超が3社
  4. 改正民法(その3)・・・危険負担
  5. 2018年12月期決算会社-改正税効果基準早期適用は15社
  6. 2019年3月期の決算発表日はどうなっている?
  7. 節税保険対応の通達改正案が公表
  8. 会計監査人の継続監査年数を最大10年と定めた会社の事例
  9. 2015年にマザーズに上場した会社の株主総利回りを試しに10社計算して…
  10. 地方法人税の還付請求失念に要注意
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

テーマ(ブログの外観)の入れ替えを目論んでいますが・・・

特に意味はありませんが、なんとなくこのブログの見た目を変更しようと思い立ちました。

Wordpressでは、この外観を決定しているものがテーマと呼ばれます。私が使用しているのは、私がブログを書き始めた時の標準的なテーマであったtwentyten(2010)です。現在の標準的なテーマはtwentyeleven(2011)となっています。

タイミングは定かではありませんが、そのうちtwentytwelve(2012)が登場するのだと思います。ですので、twentytwelve(2012)がでてから入れ替えを行おうかと思いましたが、別の選択肢として有料のテンプレートを使用したらどうなるんだろうと思い、有料のテンプレートをいくつか調べてみました。

とはいえ、値段が高いテンプレートを購入する気は全くありませんでしたので1万円以内のテンプレート限定で探してみました。

その結果、株式会社デザインプラスが販売しているTCD006あるいは最新のTCD007がよさそうに見えました。TCD007は現在キャンペーン中で6480円、TCD006は5980円となっています。

というわけで、とりあえずTCD007を購入し、使用してみることにしました。最初から、このサイトで導入するのは使い勝手もよくわからず怖いので、番外編サイトでテンプレートを変更してみました。

その結果わかった問題点と思しき点は、
・従来の改行による行間が詰まって表示されるので、エントリが読みにくいかもしれない。
・画像(図など)を使用しているエントリでは、画像の大きさが大きすぎるとサイドバーにひっかかってしまう。
・結構ちゃんとしたサイトを作れる機能をもっているようですが、それほど複雑なサイトを構成する必要性はあまりない。
といったところではないかと思います。

こちらのサイトに適用すべきか迷い中です。突然見た目が変わったり戻ったりするかもしれませんが、試行錯誤中ということで気にしないでください。

日々成長

関連記事

  1. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  2. WordPress Twentytenでサイドバーの幅を変更する…

  3. WordPressにfacebookの「いいね!」ボタンを追加す…

  4. WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

  5. WordPress3.0でページごとに表示件数を変更するプラグイ…

  6. カレンダーと月別アーカイブからの表示のカスタマイズ

コメント

    • sato
    • 2012年 7月 23日

    いつもよまさせていただいています。
    とても勉強になります。私も会計関係の仕事していますので貴サイトを重宝しております。
    ところでスマホ用のサイトもつくっていただけると嬉しいのですが。。。

      • MAK
      • 2012年 7月 23日

      コメントありがとうございます。
      確かにスマホにも対応したほうがいいですよね。

      残念ながらWebに関する私の技術水準が高くないので対応できるかどうかは不明ですので、検討課題とさせて下さい。

      と思ったものの、プラグインを探したらスマホ用に最適化を図ってくれるプラグインがありましたのでインストールしてみました。
      トップ画面は残念ながらそのままですが、個別の記事はスマホ用になっているようです。

      とりあえずの対応ということで御容赦下さい。

    • 匿名
    • 2012年 7月 27日

    非常に見やすくなりました
    これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,828,716 アクセス
ページ上部へ戻る