閉じる
閉じる
閉じる
  1. 子会社株式の購入手数料-消費税は共通対応でいいそうです
  2. 海外子会社への復旧支援も寄附金に該当せず(新型コロナ)
  3. 顧客紹介に係る謝礼と交際費
  4. 子会社から親会社の配当に対して源泉徴収が不要となる?
  5. 旧経営陣解任の総会への委任状返信に3,000円のクオカードの可否
  6. 同一労働同一賃金-日本郵便事件最高裁判例を確認
  7. 公認会計士のM&A仲介トラブル-会計士・会社双方の請求を認め…
  8. GoToトラベル-出張費を総額精算でも給与課税なし
  9. 公認会計士協会への会費は商事時効では消滅しない
  10. 主要な日本企業 継続監査期間が60年超は7社
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

テーマ(ブログの外観)の入れ替えを目論んでいますが・・・

特に意味はありませんが、なんとなくこのブログの見た目を変更しようと思い立ちました。

Wordpressでは、この外観を決定しているものがテーマと呼ばれます。私が使用しているのは、私がブログを書き始めた時の標準的なテーマであったtwentyten(2010)です。現在の標準的なテーマはtwentyeleven(2011)となっています。

タイミングは定かではありませんが、そのうちtwentytwelve(2012)が登場するのだと思います。ですので、twentytwelve(2012)がでてから入れ替えを行おうかと思いましたが、別の選択肢として有料のテンプレートを使用したらどうなるんだろうと思い、有料のテンプレートをいくつか調べてみました。

とはいえ、値段が高いテンプレートを購入する気は全くありませんでしたので1万円以内のテンプレート限定で探してみました。

その結果、株式会社デザインプラスが販売しているTCD006あるいは最新のTCD007がよさそうに見えました。TCD007は現在キャンペーン中で6480円、TCD006は5980円となっています。

というわけで、とりあえずTCD007を購入し、使用してみることにしました。最初から、このサイトで導入するのは使い勝手もよくわからず怖いので、番外編サイトでテンプレートを変更してみました。

その結果わかった問題点と思しき点は、
・従来の改行による行間が詰まって表示されるので、エントリが読みにくいかもしれない。
・画像(図など)を使用しているエントリでは、画像の大きさが大きすぎるとサイドバーにひっかかってしまう。
・結構ちゃんとしたサイトを作れる機能をもっているようですが、それほど複雑なサイトを構成する必要性はあまりない。
といったところではないかと思います。

こちらのサイトに適用すべきか迷い中です。突然見た目が変わったり戻ったりするかもしれませんが、試行錯誤中ということで気にしないでください。

日々成長

関連記事

  1. カテーゴリーページの不具合修正

  2. WordPressのサーバーを移転する際のメモ(その2)

  3. Googleの検索向けAdsenseを導入する-WordPres…

  4. .com/wordpress/というURLから/wordpres…

  5. Tagページのカスタマイズ

  6. WordPressの自動更新

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,362,181 アクセス

ページ上部へ戻る