閉じる
閉じる
閉じる
  1. 書面交付請求の対象範囲が縮減される方向へ
  2. プライム市場上場会社の英文開示実施率が92.1%に上昇
  3. 有償ストックオプションの会計処理が再論点化?
  4. 会計監査人の異動は2年連続で200社超
  5. 女性活躍推進法に基づく男女別賃金格差開示が2022年7月以後終了事業年…
  6. 日本税理士連合会がインボイス制度の導入延期か運用緩和を求める
  7. 光通信株式会社と株式会社光通信
  8. 株式需給緩衝信託の会計処理
  9. 非財務情報開示強化に向けた動向
  10. 監査法人ハイビスカスに対する行政処分等を勧告
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

.com/wordpress/というURLから/wordpress/をとる方法

ブログが表示されるトップページのアドレスが、.com/wordpress/となっているのは前から少し気になっていました。

単に”derukui.com”で表示されさたほうが格好良く見えるというだけで、実害はないのでほうっておきましたが、サーバーも移管したのでこれを機にどうすればよいのか調べてみることにしました。

そもそも/wordpress/がなんなのかよく考えていませんでしたが、これはレンタルサーバーで指定された公開するファイルを格納するディレクトリにWordpressをインストールする時に作成したディレクトリ名です。

私の場合は、”wordpress”というフォルダにまとめてアップロードしたため、.com/wordpress/という表示になっていました。

というわけで、余計なフォルダを作成せずに必要なファイルをすべてそのフォルダと同じ階層にアップロードすればよかったわけですが、いまとなっては事後的に対応するしかありません。

方法を調べたところWordpress codex日本語版で「Wordpressを専用ディレクトリに配置する」という記事に方法が掲載されていました。

上記の記事のうち、「既存のサブディレクトリをルートディレクトリとして表示する場合」の作業が必要となります。
作業自体は、特に難しいこともなく完了したのですが、ここに書かれていない作業がもう一つ必要でした。

必ず必要かはわかりませんが、私の場合は、ルートディレクトリにindex.htmlというファイルが存在しており、このファイルがあると上記の方法を実行しただけではサイトが上手く表示されないようです。

とりあえずファイル名を”_index.html”に変更したところ、うまくサイトが表示されるようになりました。このファイルの名前を変えてしまってよいのかが微妙ですが、今のところ特に不具合はないようです。

日々成長

関連記事

  1. サイトをhttps化しました

  2. WordPress Twentytenでサイドバーの幅を変更する…

  3. WordPress Popular Postsの順位(ページカウ…

  4. WordPressのリダイレクト方法

  5. Tagページのカスタマイズ

  6. WordPress3.2以降へのバージョンアップ準備




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,071,895 アクセス
ページ上部へ戻る