閉じる
閉じる
閉じる
  1. エフオーアイの粉飾決算をめぐる主幹事証券の責任ー最高裁で弁論が開催
  2. 近年の有報提出における添付漏れの傾向-経営財務誌調べ
  3. 贈与税、暦年課税が廃止の方向で議論
  4. 監査法人大手門会計事務所の会計士1名が登録抹消、法人は解散へ
  5. 東証時価総額上位500社の取締役・執行役の報酬に占める業績連動報酬割合…
  6. 子会社株式の購入手数料-消費税は共通対応でいいそうです
  7. 海外子会社への復旧支援も寄附金に該当せず(新型コロナ)
  8. 顧客紹介に係る謝礼と交際費
  9. 子会社から親会社の配当に対して源泉徴収が不要となる?
  10. 旧経営陣解任の総会への委任状返信に3,000円のクオカードの可否
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

.com/wordpress/というURLから/wordpress/をとる方法

ブログが表示されるトップページのアドレスが、.com/wordpress/となっているのは前から少し気になっていました。

単に”derukui.com”で表示されさたほうが格好良く見えるというだけで、実害はないのでほうっておきましたが、サーバーも移管したのでこれを機にどうすればよいのか調べてみることにしました。

そもそも/wordpress/がなんなのかよく考えていませんでしたが、これはレンタルサーバーで指定された公開するファイルを格納するディレクトリにWordpressをインストールする時に作成したディレクトリ名です。

私の場合は、”wordpress”というフォルダにまとめてアップロードしたため、.com/wordpress/という表示になっていました。

というわけで、余計なフォルダを作成せずに必要なファイルをすべてそのフォルダと同じ階層にアップロードすればよかったわけですが、いまとなっては事後的に対応するしかありません。

方法を調べたところWordpress codex日本語版で「Wordpressを専用ディレクトリに配置する」という記事に方法が掲載されていました。

上記の記事のうち、「既存のサブディレクトリをルートディレクトリとして表示する場合」の作業が必要となります。
作業自体は、特に難しいこともなく完了したのですが、ここに書かれていない作業がもう一つ必要でした。

必ず必要かはわかりませんが、私の場合は、ルートディレクトリにindex.htmlというファイルが存在しており、このファイルがあると上記の方法を実行しただけではサイトが上手く表示されないようです。

とりあえずファイル名を”_index.html”に変更したところ、うまくサイトが表示されるようになりました。このファイルの名前を変えてしまってよいのかが微妙ですが、今のところ特に不具合はないようです。

日々成長

関連記事

  1. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  2. 最近1週間読まれている記事を表示するプラグイン-WordPres…

  3. カレンダーと月別アーカイブからの表示のカスタマイズ

  4. WordPress Twentytenでサイドバーの幅を変更する…

  5. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  6. WordPress3.0でページごとに表示件数を変更するプラグイ…

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,396,958 アクセス

ページ上部へ戻る