閉じる
閉じる
閉じる
  1. 労働基準法の管理監督者性はやはり厳しいと感じた判例ー日産自動車事件
  2. 国内外数社の代表を務める納税者を居住者であると判断した課税当局が全面敗…
  3. 敷金の額を上回るため簡便法から原則法へ変更した事例(資産除去債務)
  4. 「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」等が改訂されました…
  5. 電子帳簿保存法・スキャナ保存の承認申請書が一部簡素化
  6. 非上場会社において訴訟で総会決議取消となった理由(2例)
  7. 退職給付債務ー割引率がマイナスは28社(2019年3月期)
  8. 必要な資料の提出を促せば注意義務を尽くしたことになる?
  9. 企業等所属会計士に対する倫理規則が改正されたそうです
  10. 株式報酬に係る開示規制の改正-2019年7月1日より施行済み
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

.com/wordpress/というURLから/wordpress/をとる方法

ブログが表示されるトップページのアドレスが、.com/wordpress/となっているのは前から少し気になっていました。

単に”derukui.com”で表示されさたほうが格好良く見えるというだけで、実害はないのでほうっておきましたが、サーバーも移管したのでこれを機にどうすればよいのか調べてみることにしました。

そもそも/wordpress/がなんなのかよく考えていませんでしたが、これはレンタルサーバーで指定された公開するファイルを格納するディレクトリにWordpressをインストールする時に作成したディレクトリ名です。

私の場合は、”wordpress”というフォルダにまとめてアップロードしたため、.com/wordpress/という表示になっていました。

というわけで、余計なフォルダを作成せずに必要なファイルをすべてそのフォルダと同じ階層にアップロードすればよかったわけですが、いまとなっては事後的に対応するしかありません。

方法を調べたところWordpress codex日本語版で「Wordpressを専用ディレクトリに配置する」という記事に方法が掲載されていました。

上記の記事のうち、「既存のサブディレクトリをルートディレクトリとして表示する場合」の作業が必要となります。
作業自体は、特に難しいこともなく完了したのですが、ここに書かれていない作業がもう一つ必要でした。

必ず必要かはわかりませんが、私の場合は、ルートディレクトリにindex.htmlというファイルが存在しており、このファイルがあると上記の方法を実行しただけではサイトが上手く表示されないようです。

とりあえずファイル名を”_index.html”に変更したところ、うまくサイトが表示されるようになりました。このファイルの名前を変えてしまってよいのかが微妙ですが、今のところ特に不具合はないようです。

日々成長

関連記事

  1. スマートフォン用のテーマを導入しました

  2. WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

  3. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  4. WordPressの自動更新

  5. Tagページのカスタマイズ

  6. テーマ(ブログの外観)の入れ替えを目論んでいますが・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,389,583 アクセス
ページ上部へ戻る