閉じる
閉じる
閉じる
  1. 19年3月期決算短信、2Q予想開示取りやめが2.9ポイント増加
  2. 不動産鑑定士の鑑定評価額、相続税法上の時価と認められず
  3. 一定の短期払のがん保険も資産計上対象に
  4. 日本税理士会連合会が給与所得控除削減を求める
  5. 労働基準法上、賃金の一部または全部を外貨で支払うことは可能か?
  6. 東京都令和元年10月1日以後の外形標準課税の超過税率が決定
  7. 公認会計士等の実質的異動理由を10個例示・・・企業内容等ガイドライン
  8. 2018年4月期~2019年2月期 開示すべき重要な不備は19社
  9. 子会社設立を代表取締役に一任することはできるのか?
  10. 大企業の経理マン、土地の譲渡対価を課税売上と誤認?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

スマホサイトの情報ポータルページについて

先日スマホサイトだと外部サイトをクリックしても反応しないという旨のコメントを頂きました。

スマホサイトを自分で見ることは正直あまりないのですが、タップするとメニューには「情報ポータル(会計)」と「情報ポータル(税務)」が表示されるようになっていましたが、それらをタップしてもPCサイトの画面が表示されないということだと理解しました。

現象は理解できた(?)ものの、結論としては私の技術力ではどうすることもできなさそうなので、申し訳ありませんがスマホサイトのメニューには上記のページが表示されないようにしました。どうしてもスマホで情報ポータルのページが見たい場合はPCサイトに切り替えて利用して頂ければと思います。

なお、現時点で「情報ポータル(会計)」の新日本監査法人のRSSでエラーが生じていますが、原因がよくわかりません。RSSのフィードも再度入力し直してみましたがエラーが生じたままになってしまっています。とりあえず、もう少し様子を見てみることにします。

また、まったく別件ですがwordpressのHTMLエディタからボタン表示がいつの間にか一斉に消えてしまっていました。ここ数日の出来事なのですが、ないと多少不便なので原因を探索することにしました。

ここ数日でやったことといえば、プラグインをアップデートしたこと位なので、その影響かなと思ったものの、困ったことにどのプラグインをアップデートしたのかを覚えていません。そこで仕方がないので、一つづつプラグインを無効化してHTMLエディタの画面を確認していく作業を行いました。

幸い4つ目のプラグインで原因に辿り着きました。どうやら原因は「WP Facebook Open Graph protocol」というプラグインだったようです。このプラグインを無効にしたらHTMLの画面も以前の表示に戻りました。問題はこのプラグインを無効にして問題ないのかですが、サイトの本質的な部分にかかるものではないのでとりあえず停止することにしました。

上記の作業によって原因を究明できたわけですが、今にして思えば、プラグインのファイルの更新日時をサーバーで確認すればよいだけだったのでは・・・

次回の教訓としておきます。

日々成長

関連記事

  1. サイトをhttps化しました

  2. WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

  3. WordPress3.0のバックアップ

  4. カレンダーと月別アーカイブからの表示のカスタマイズ

  5. アーカイブ画面の修正

  6. WordPressにfacebookの「いいね!」ボタンを追加す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,252,190 アクセス
ページ上部へ戻る