閉じる
閉じる
閉じる
  1. 労働基準法の管理監督者性はやはり厳しいと感じた判例ー日産自動車事件
  2. 国内外数社の代表を務める納税者を居住者であると判断した課税当局が全面敗…
  3. 敷金の額を上回るため簡便法から原則法へ変更した事例(資産除去債務)
  4. 「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」等が改訂されました…
  5. 電子帳簿保存法・スキャナ保存の承認申請書が一部簡素化
  6. 非上場会社において訴訟で総会決議取消となった理由(2例)
  7. 退職給付債務ー割引率がマイナスは28社(2019年3月期)
  8. 必要な資料の提出を促せば注意義務を尽くしたことになる?
  9. 企業等所属会計士に対する倫理規則が改正されたそうです
  10. 株式報酬に係る開示規制の改正-2019年7月1日より施行済み
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ABCレンズを利用してみました

いつもはコンタクトレンズの購入でlensmodeを利用していますが、今回はジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビュートゥルーアイを購入しようとしたところ一時的に品薄ということだったので、違うショップを利用してみました。

今回利用したのはABCレンズというショップです。口コミ等でも特に問題なさそうで、値段もlensmodeと同等です。

さて、実際に注文してみると数日で以下のようなパッケージで商品が届きました。
box

lensmode同様シンガポールからの発送で、送料も1箱300円(最低800円)というもの同様です。今回は注文時に、私の入力間違いがあったようで住所の町名が抜けていたことなどもあり配送に通常よりも時間がかかったようなので(配送に来たゆう銀局の人が言っていました。)、スムーズに配送されればlensmodeもABCレンズも同じ位で届きそうです。

箱の中身は以下のような感じでした。
naka

日本国内でのパッケージとは異なりますが、ABCレンズのサイトで表示されているとおりとなっています。

ちなみに箱を裏返してみると以下のように表示されています。
ura

アイルランド製なんですね。いつも利用しているプロクリアワンデーのパッケージには同様の記載がないのですが・・・

値段はlensmodeもABCレンズも同じ金額であることが多いので、多少でもポイントがつくlensmodeのほうが基本的にはお買い得な感じですが、在庫がないような場合にはこちらを使用するのもよいかもしれません。

関連記事

  1. ワンデープロシーが連休中は少し安いです

  2. バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでし…

  3. ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

  4. クーパービジョンのコンタクトレンズ比較特集―LENSMODE

  5. コンタクト通販配送料無料は大きい-プロクリアワンデーの通販

  6. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,389,581 アクセス
ページ上部へ戻る