閉じる
閉じる
閉じる
  1. YouTuberへのロイヤルティに係る源泉徴収は外税控除不可
  2. 監査工数の増加等を理由に監査人交代で大手が後任に
  3. 会計限定監査役への損害賠償請求事件が最高裁へ
  4. オーナー企業の上場会社の常勤(?)監査役がオーナー一族は支持されるのか…
  5. 「人材確保等促進税制」Q&A等が公表されていました(経済産業…
  6. 寡夫控除の所得要件を憲法違反と争うも敗訴
  7. 電子取引データの電子保存、改正法施行日までに準備期間足りず?
  8. ISDN廃止に伴う移行費用の税務上の取り扱い
  9. 監査報告書のXBRLタグ付けに要注意
  10. ISSがバーチャルオンリー株主総会開催のための定款変更に反対推奨
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

子会社への貸付金に為替予約を付した場合の連結処理は?

今回は親会社が海外子会社に対して有する外貨建の貸付金に為替予約を付した場合の連結上の処理についてです。

親子間の債権債務が相殺消去されることにより、親会社が有する海外子会社に対する外貨建貸付金は連結上なくなり、結果として為替予約のみが残ることになります。

したがって、基本的な考え方としては、連結上は為替予約を時価評価すればよいということになります。

とはいえ、親会社が子会社への外貨建貸付金の為替予約について振当処理を採用している場合、若干処理が複雑になります。

簡単な例で考えてみます。

X1年1月1日に親会社が子会社に対して100万ドル(現地通貨)を貸し付けるとともに、金融機関と同額の為替予約契約を締結した。為替レートは以下のとおりとし、便宜上税効果は無視する。貸付金の期間は1年とする。
・取引時直物相場 1$=100円
・為替予約相場  1$=116円
・決算時為替相場 1$=125円

(貸付日)
<親会社の処理(個別)-単位:百万円>
借)貸付金 116   貸)現金預金 100
             前受収益 16

<子会社の処理(個別)-単位:万ドル>
借)現金預金 100   貸)借入金  100

(決算日-3月31日)
<親会社の処理(個別)-単位:百万円>
借)前受収益  4  貸)為替差益  4

<子会社の処理(個別)-単位:万ドル>
仕訳なし

<連結上の処理-単位:百万円>
・振り当て処理の取り消し処理
借)為替差益 4   貸)貸付金 16
  前受収益 12
  16×3ヶ月/12ヶ月=4

・貸付金の期末評価替
借)貸付金  9  貸)為替差益  9

・債権債務の相殺
借)借入金 125  貸)貸付金 125

・為替予約の時価評価(時価は△8とする)
借)為替差損 8  貸)為替予約 8

少し面倒ですが、上記のような処理が必要となります。

日々成長

関連記事

  1. 衆議院予算委員会第一分科会で「監査固有の限界」の周知の必要性に言…

  2. 第1四半期のCF計算書の開示状況-開示をやめたのは3社

  3. 長期借入金の時価って・・・ 毎回疑問に思うこと

  4. 会計監査担当者のインターバル期間が改正予定

  5. 有価証券利息のキャッシュフロー計算書における取扱い

  6. 会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準と1株あたり情報

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,172,714 アクセス
ページ上部へ戻る