閉じる
閉じる
閉じる
  1. 受取配当金の益金不算入額過大計上に要注意?
  2. 米国の会計監査人在任期間100年超が3社
  3. 改正民法(その3)・・・危険負担
  4. 2018年12月期決算会社-改正税効果基準早期適用は15社
  5. 2019年3月期の決算発表日はどうなっている?
  6. 節税保険対応の通達改正案が公表
  7. 会計監査人の継続監査年数を最大10年と定めた会社の事例
  8. 2015年にマザーズに上場した会社の株主総利回りを試しに10社計算して…
  9. 地方法人税の還付請求失念に要注意
  10. 四半期レビュー報告書等の記載内容が改訂へ
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

コンタクト通販配送料無料は大きい-プロクリアワンデーの通販

最近はほとんど書いていませんが、私は長らくコンタクトレンズを通販で購入しています。ここ数年間は一貫してLENDSMODE(レンズモード)を使用しています。

注文から1週間もかからずに商品が届きますし、いままで特に問題があったこともないので、ありがたく利用させてもらていました。

そもそも通販でコンタクトを買ってみようと思ったきっかけは、自分が使用しているクーパービジョン社のプロクリアワンデーを国内のコンタクトレンズ屋で購入するよりも1箱あたり1000円近く値段が安かったためです。以前は1箱1780円(キャンペーン時には1700円を切る価格)とかいう時期もありましたが、最近は円安の影響もあり1箱1980円(キャンペーンでたまに1890円)となっています。

ただし、レンズモードの場合は、1箱あたり300円の送料が必要となります。1回に1箱でも4箱でも、300円×箱数の送料が必要です。この送料がなんとかならないのかなと思っていましたが、同じようなコンタクト通販にbestlensというところがあることに気づきました。

プロクリアワンデーの価格は1箱1,980円でレンズモードと同様ですが、2箱だと3,940円と1箱あたり10円安くなっています。これは正直どうでもよいのですが、なんとこちらは送料無料!だそうです。

そうなると話は随分変わってきます、レンズモードは実質1箱2,280円なのに対してにbestlensは1箱1,970円です。

これはとりあえず試しに買ってみるしかないということで、いつも使用しているレンズを2箱注文してみました。サイトの作りなんかはレンズモードの方がしっかりしているように感じますが、購入するレンズも決まっているので個人的には全く問題ありません。

平均8営業日で届くと記載されていますので、配送期間もレンズモードに分がありますが、これも特に気になりません。

包装や何かあったときの対応はまだわかりませんが、とりあえず商品が届くのを待ちたいと思います。商品が届いたら、商品の使用期限等も確認してみたいと思います。



日々成長

関連記事

  1. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

  2. ワンデープロシーが連休中は少し安いです

  3. クーパービジョンのコンタクトレンズ比較特集―LENSMODE

  4. ワンデープロシーが少し安くなっています

  5. ABCレンズを利用してみました

  6. バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,819,912 アクセス
ページ上部へ戻る