閉じる
閉じる
閉じる
  1. 労働基準法の管理監督者性はやはり厳しいと感じた判例ー日産自動車事件
  2. 国内外数社の代表を務める納税者を居住者であると判断した課税当局が全面敗…
  3. 敷金の額を上回るため簡便法から原則法へ変更した事例(資産除去債務)
  4. 「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」等が改訂されました…
  5. 電子帳簿保存法・スキャナ保存の承認申請書が一部簡素化
  6. 非上場会社において訴訟で総会決議取消となった理由(2例)
  7. 退職給付債務ー割引率がマイナスは28社(2019年3月期)
  8. 必要な資料の提出を促せば注意義務を尽くしたことになる?
  9. 企業等所属会計士に対する倫理規則が改正されたそうです
  10. 株式報酬に係る開示規制の改正-2019年7月1日より施行済み
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Access2010で突然「イベントププロパティに指定した式 読込時でエラーが発生しました」が発生し困りました

OSがWindows7 32bitでAccess2010のファイルを開いたら「イベントププロパティに指定した式 読込時でエラーが発生しました」というエラーが突然表示されるようになりました。

試しに他のPCで確認してみると、なんと普通に開けてしまいました。とりあえず決算作業はなんとかなりそうだと一安心。

月次で使用するファイルで、約1ヶ月前に使用したとき普通に使えたのに何が起こったのかと真っ先に頭をよぎったのが誤ってWindows10へのアップグレードしたものをWindows7へ戻した影響?ということです。

Windows10へのアップグレード前にシステム復元をかけようかと思いましたが、時すでに遅くその時点の復元ポイントがありません。

Accessの修復等も試してみたものの効果なく、再インストールをしなければならないかと思いましたが、外出先でメディアが手元になく作業ができないのは困るので粘ってネットを検索していたところ答えが書かれているサイトにたどり着きました。

答えは、2016年3月10日前後のWindows Updateのうち「KB3085515」が悪さをしているので削除すればよいというものでした。

コントロールパネル→プログラム→プログラムと機能の「インストールされた更新プログラムを表示」で確認すると以下のような更新プログラムが見つかります。
4081

4081
下記はすでに問題のあったアップデートを削除した後のものですが、ここに「KB3085515」があったので削除したところ無事ファイルが使用できるようになりました。
4082

とりあえず解決です。そろそろAccessも買い換えろということなのかもしれませんね。

日々成長

関連記事

  1. 企業財務会計士なくなる!

  2. 福島原発の現状

  3. 「心を上手に透視する方法」とは?

  4. ANAマイラーは電子マネーnanacoの利用を要検討

  5. 閲覧数が多かったエントリTOP10-2011

  6. 大前研一氏による原発問題解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,390,461 アクセス
ページ上部へ戻る