閉じる
閉じる
閉じる
  1. 有報のテキストマイニングによるとESGとSDGs関する記載が増加してい…
  2. 総額表示義務特例が今年度末で期限切れ
  3. 感染対策徹底で10月以降税務調査が本格化?
  4. 「取締役の報酬等として株式を無償交付する取引に関する取扱い(案)」が公…
  5. 東証1部上場会社、指名委員会設置が5割超へ
  6. 在宅勤務手当等の支給増で所得拡大促進税制適用可となる可能性?
  7. ADワークス社-マンション販売仕入税額控除否認問題で勝訴
  8. 2020年年末調整に関係する改正事項
  9. あずさ監査法人でCPE取得に際し不正が判明したそうです
  10. 帳簿等の提示を拒み消費税約38億円の追徴事案が最高裁へ
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

有報で西暦表示採用は500社以上

経営財務3392号のニュースで「有報の西暦表示」が取り上げられていました。

最近随分増えたように感じてはいましたが、同誌の調査によれば、”2018年中に提出された有報の表紙ページを調査したところ、トヨタ自動車や日立製作所、ファーストリテイリングなど、500社以上が西暦表示だった”とのことです。

和暦を用いている会社が西暦表示に変更する場合の手続きについては、「特別な手続き等は不要で、西暦表示に統一したい企業は、任意で西暦に変更できる」とのことです。

3月末決算会社の2018年の有報を「和暦」「西暦」という単語で検索してみると、和暦から西暦に変更した会社として、アドバンテッジリスクマネジメント、ヤマトホールディングス、大王製紙など12社がヒットしました。

表紙に記載されている和暦から西暦に変更した旨の記載事例には以下の様なものがあります。

①株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
(注)2017年度より日付の表示を和暦から西暦へ変更しております。

②ヤマトホールディングス株式会社
(注)第153期有価証券報告書より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

③株式会社ハマキョウレックス
当第4四半期会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

④株式会社極楽湯ホールディングス
(注)当事業年度より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

①~③はその年度の四半期報告書は和暦、有価証券報告書は西暦となっています。④は、1Qの四半期報告書から西暦表示に変更した会社の有価証券報告書の記載となっています。

2018年3月末の変更は思いのほか少なく12社しかヒットしませんでしたが、2018年6月末の1Q報告書で検索してみると163社がヒットしました。今年は元号が改元されることが予定されており、改元されると、平成○年は何年前というのが計算しにくくなるので、これを契機に3月の有価証券報告書から西暦表示に変更する会社も相当数あるのではないかと推測されます。

関連記事

  1. 監査報告書にサインする会計士の数に意味はある?

  2. 計算書類-「会計方針の変更に変更に関する注記」というタイトルは必…

  3. 会計基準選択の採用理由までの記載は不要なようです

  4. 「過年度遡及会計基準適用後の連結財務諸表及び財務諸表の作成にあた…

  5. 平成26年3月期第1四半期報告書に記載する取引所の名称は?

  6. 単体開示の簡素化(その2)-平成26年3月期より

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,153,042 アクセス

ページ上部へ戻る