閉じる
閉じる
閉じる
  1. 特例措置の雇用調整助成金の益金算入時期
  2. 新型コロナウイルス感染拡大により本社移転件数は増加している?
  3. 在宅勤務にみなし労働時間制を適用できるか
  4. 2021年4月1日から総額表示への切替えはそれほど厳格に求められないら…
  5. 2020年のIPOは13年ぶりの高水準
  6. 国税庁から在宅勤務にかかる費用負担等に関すFAQが公表されました
  7. 棚卸立会もリモートで実施可能?
  8. 令和2年分の給与支払報告書は前倒しで提出したほうがよいらしい
  9. 改正会社法施行日前に取締役の報酬等の決定方針を決議する必要があるそうで…
  10. 市場区分の見直しに向けた上場制度整備-第二次改正事項が公表
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

有報で西暦表示採用は500社以上

経営財務3392号のニュースで「有報の西暦表示」が取り上げられていました。

最近随分増えたように感じてはいましたが、同誌の調査によれば、”2018年中に提出された有報の表紙ページを調査したところ、トヨタ自動車や日立製作所、ファーストリテイリングなど、500社以上が西暦表示だった”とのことです。

和暦を用いている会社が西暦表示に変更する場合の手続きについては、「特別な手続き等は不要で、西暦表示に統一したい企業は、任意で西暦に変更できる」とのことです。

3月末決算会社の2018年の有報を「和暦」「西暦」という単語で検索してみると、和暦から西暦に変更した会社として、アドバンテッジリスクマネジメント、ヤマトホールディングス、大王製紙など12社がヒットしました。

表紙に記載されている和暦から西暦に変更した旨の記載事例には以下の様なものがあります。

①株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
(注)2017年度より日付の表示を和暦から西暦へ変更しております。

②ヤマトホールディングス株式会社
(注)第153期有価証券報告書より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

③株式会社ハマキョウレックス
当第4四半期会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

④株式会社極楽湯ホールディングス
(注)当事業年度より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

①~③はその年度の四半期報告書は和暦、有価証券報告書は西暦となっています。④は、1Qの四半期報告書から西暦表示に変更した会社の有価証券報告書の記載となっています。

2018年3月末の変更は思いのほか少なく12社しかヒットしませんでしたが、2018年6月末の1Q報告書で検索してみると163社がヒットしました。今年は元号が改元されることが予定されており、改元されると、平成○年は何年前というのが計算しにくくなるので、これを契機に3月の有価証券報告書から西暦表示に変更する会社も相当数あるのではないかと推測されます。

関連記事

  1. 前受金は金融商品の時価開示の対象か?

  2. 4月1日に施行されるフェア・ディスクロージャールールとは?

  3. 遡及修正の累積的影響額を算定することが実務上不可能とした事例

  4. 2年目からの単体開示簡素化で表示方法の変更の記載省略(漏れ?)は…

  5. 株式報酬に係る開示規制の改正-2019年7月1日より施行済み

  6. 取得後3ヶ月の実績でのれん6億円の減損、そして上場廃止

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,585,393 アクセス

ページ上部へ戻る