閉じる
閉じる
閉じる
  1. 記帳代行受任も当座勘定照合表の確認義務はなし-東京地裁
  2. 上場基準の情報漏洩で野村証券に改善命令が出されるそうです
  3. LIBOR公表停止になっても、ヘッジ会計は継続可能?
  4. 最近の会計監査人の異動の状況を確認
  5. スキャナ保存の入力期限等を緩和する方向で電子帳簿保存法が改正へ
  6. 平成31年度税制改正を確認(その3)-法人税
  7. 2019年3月期上場会社株主総会の集中日は6月27日
  8. 取締役の報酬・解任を巡るトラブル
  9. 平成31年度税制改正を確認(その2)-法人税
  10. 軽減税率対応のPOSレジでも誤った処理の可能性?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

どんなときもwifi

コンタクトをネット通販で購入してますか?-ワンデーアクエアプロシーを安く買いたい!

最近半年くらいクーパービジョンの「ワンデーアクエアプロシー」という1日使い捨てのコンタクトを利用しています。

個人的には非常に装着し心地がよいと思いますし、他のレンズに比べて目が乾かないように感じます。最大の問題は値段が高いということです
このレンズは、八重洲コンタクトでテストレンズをもらって気に入ったのですが、1箱2730円します。12箱まとめて購入すると割引がありますが、それでも1箱あたり2467円と他のレンズにくらべて割高です。

そこで、このレンズをもっと安く買えるところはないかと探してみることにしました。このレンズを取り扱っているネット通販はあまりありませんでしたが、「LENSMODE」という販売店で取扱いがあるのがわかりました。

問題は、海外からの輸入品であるという点です。もともと海外のメーカーなので輸入品でも問題ないと思いますが、初めてのことなので若干勇気が必要です。
ただ値段は1箱1780円で、送料が1箱あたり300円かかるので2080円と両眼で日本で購入するよりも800円安くなります。さらに古いパッケージ版だと1箱1280円というのもあります。

古いパッケージの安さには心ひかれましたが、なんだか不安ということで、今回はプロクリアワンデーの1780円の方を選択しました。片眼4箱ずつ計8箱を注文しました。
注文後、その日のうちに発送した旨の連絡が来ました。そのメールによるとシンガポールからの発送されるということでした。到着までに4営業日くらいかかるということですが、来週には届きそうです。

ワンデーアキュビュートゥルーアイも、テストレンズで装着したことがありますが、これもいいレンズで今回購入しようか検討していましたが、どうやら品薄でいつ購入できるかわからないような状況のうえ、私が欲しい度のレンズの取扱いがないようなので今回は見送りました。

ただ、値段としては以下のお店が一番安かったです(8箱購入で1箱あたり1930円。送料無料)。

仮に私の度のレンズがすぐに購入できるようになれば利用してみたいと思います。
なお、ワンデーアキュビュートゥルーアイも輸入品であれば、、「LENSMODE」で取扱いがあります。度数も日本の店舗よりも度が強いものまで取扱いがあります。ただ値段は送料を考慮すると1箱2580円となり、上記のような割安感はありません。

最後に若干高いですが、国内商品が処方箋なしで買いたいなら以下のショップがあります。

日々成長。

 

関連記事

  1. 国の借金が1000兆円を突破

  2. 金融円滑化法利用後倒産が大きく減少-帝国データバンク調べ

  3. 大学生数

  4. 全国企業倒産集計2012年報が公表されました-帝国データバンク

  5. 監査法人トーマツも早期退職の募集を開始

  6. 切手の大量購入と換金も典型的な不正手段でありますが・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 7,997,035 アクセス
ページ上部へ戻る