閉じる
閉じる
閉じる
  1. 東証時価総額上位500社の取締役・執行役の報酬に占める業績連動報酬割合…
  2. 子会社株式の購入手数料-消費税は共通対応でいいそうです
  3. 海外子会社への復旧支援も寄附金に該当せず(新型コロナ)
  4. 顧客紹介に係る謝礼と交際費
  5. 子会社から親会社の配当に対して源泉徴収が不要となる?
  6. 旧経営陣解任の総会への委任状返信に3,000円のクオカードの可否
  7. 同一労働同一賃金-日本郵便事件最高裁判例を確認
  8. 公認会計士のM&A仲介トラブル-会計士・会社双方の請求を認め…
  9. GoToトラベル-出張費を総額精算でも給与課税なし
  10. 公認会計士協会への会費は商事時効では消滅しない
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

最近1週間読まれている記事を表示するプラグイン-WordPress

先週WP-PostViewsというプラグインを導入し、サイドバーに閲覧数の多い記事を表示するようにしていましたが、このプラグインだと累計の閲覧数が多いものが表示されます。

たまに「今日読まれている記事」とか「今週読まれている記事」が表示されているサイトを見かけてこんな感じで表示できればいいなと思っていましたが、Wordpress Popluar Postsというプラグインを利用すればそれが実現できることが分かりました。

導入方法は簡単で、以下のサイトからプラグインのファイルをダウンロードします。

http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-popular-posts/

他のプラグインと同様に、ダウンロードしたZipファイルを解凍し、アップロードし、管理画面のプラグインでWordPress Popluar Postsを有効化します。

ウィジェットの設定画面に、”Wordpress Popluar Posts”ができているはずなので、自分が設置したい箇所に配置します。
Titleを自分の表示したい内容に変更し、Time rangeを選択します。私の場合はとりあえず直近7日間を選択しましたが、このほか”today”、”Last 30days”、”All time”とあります。

最低限やることはこれだけです。あとは細かなチェックボックスがありますが、これはおいおい試して行こうと思います。

なお、導入直後から集計が始まるので、導入直後は以下のように表示されることになります。

やはりプラグインは便利ですね。

日々成長

関連記事

  1. WordPress Popular Postsの順位(ページカウ…

  2. WordPress3.0にGoogle Adsenseを導入する…

  3. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  4. サイトをhttps化しました

  5. Tagページのカスタマイズ

  6. カテゴリーの階層化

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,372,573 アクセス

ページ上部へ戻る