閉じる
閉じる
閉じる
  1. のれん償却を再導入せず:IASB予備的見解
  2. 顧問契約解除で報酬を請求し税理士が勝訴した事例
  3. クラウドサービス初年度利用料が高く設定されている場合の税務上の取扱いは…
  4. 有給休暇5日はいつまでに取得しなければならない?
  5. 個人の青色申告特別控除が55万円に引き下げー65万円の控除を維持するに…
  6. 消費税増税施行日をまたぐ適用税率ー間違いやすい3つのポイントとは?
  7. 開示規制違反に関する課徴金納付命令は過去5年で最多
  8. 連結納税制度がグループ通算制度へーシンプルな制度に期待
  9. 「中小企業金融円滑化法」(モラトリアム法)が19年3月で実質終了ーその…
  10. 監査法人の継続監査期間開示、早期適用は83社
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Windows7でマルチモニタを使う-モニタが余っていれば効率的に作業が可能になります

随分前に”マルチモニタ”というエントリでWindows XPのノートPC+モニタの使用方法について書きましたが、Windows7のノートPCに買い換えたのでWindows7での使用方法について書くことにしました。

1.デスクトップ画面で右クリック

2.上記の画面の下から3番目「画面の解像度」をクリック(個人的には「個人設定」の方が分かりやすい気がしますが・・・)

3.初期設定では上記のような画面が表示されると思いますので、”複製のディスプレイ(M)”で”表示画面を拡張する”を選択

4.自分のノートPCとモニタの位置関係にあわせて、モニタの配置をドラッグして調整します。私の場合はノートPCと外部モニタを上下で使用しているため以下のようになります。

5.最後に「適用(A)」ボタンをクリックして終了です。

すると上下が別のモニタのように使用可能で、例えば外部モニタに資料を表示しながら、ノートPCの画面で文書を作成するというような使い方が可能となります。あるいは、Excelファイルを別々に表示して作業が可能になります(これは一つの画面に並べて表示してもできますが、通常非常に見にくく正直あまり効率的ではないのではないかと思います)。

担当している業務内容によると思いますが、一度慣れてしまうと外部モニタがないと非常に不便に感じるようになります。

日々成長。

関連記事

  1. JUST PDF2とAdobe Acrobat X-Goodre…

  2. HLOOKUP関数って何?-知っていると便利かも

  3. ようやく解決-Buffalo ネットワーク対応HDD(NAS)へ…

  4. Excelで行と列の条件を満たす値を集計するにはどうする?

  5. Acronis True Image Home 2010(バック…

  6. 「すごい文房具」ってどんなもの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー



ブログ統計情報

  • 8,566,480 アクセス
ページ上部へ戻る