閉じる
閉じる
閉じる
  1. 18監査事務所が会計士資格を誤表記で有報訂正が必要らしい
  2. 内部統制新基準が2025年3月期より適用に(公開草案)
  3. デューデリジェンス(DD)費用の税務上の取り扱い
  4. テレワークの交通費、所得税の非課税限度額適用の有無は本来の勤務地で判断…
  5. プライム市場上場会社、88.1%が英文招集通知を提供
  6. タクシー、インボイス対応か否かは表示灯での表示を検討?
  7. 副業の事業所得該当判断の金額基準はパブコメ多数で見直し
  8. 総会資料の電子提供制度、発送物の主流はアクセス通知+議案等となりそう
  9. 押印後データ交付の場合、作成データのみの保存は不可(伝帳法)
  10. 四半期開示の議論再開(第1回DWG)
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデープロシーが少し安くなっています

私が使用しているワンデープロシーがレンズモードの週末セールということで1箱1680円(送料込だと1980円)といつもより100円安くなっています。

私はワンデープロシーを使っているので、国内店で買うよりも安いですし(そもそもネット通販で取り扱っているお店もあまりありません)、処方箋もいらないので重宝しています。

しかし、ワンデーアキュビューの価格でみると、1790円(送料込みで2090円)となっていて、割高なようです。以前はもっと安かったような気がしますが、気のせいでしょうか・・・・

例えばワンデーアキュビュー90枚2箱セットで8860円(送料込み)なので、1箱あたり1447円の計算になります。このくらいの値段になると2週間使い捨てでケア用品代をかけるよりも割安な気がします。

ただこの通販を使用する上での、最大の問題点(?)は処方箋がいることです。

処方箋をとるのには、コンタクト販売店に併設されているような眼科に行ってコンタクト用の処方箋をもらってこればいいだけなので、費用はさほどかかりませんので、やはり面倒です。

コンタクト販売店に併設されている眼科は、通販でコンタクトをレンズモードを利用するようになるまで、何度も利用したことがありますが、正直なところ機械作業的で、きちんと見てもらっているという感じはしませんでしたが、そんな眼科での処方箋でもなければ購入できないということなので、安く済ませるためには処方箋をとりに行くしかないようです。

日々成長。

関連記事

  1. 税額控除とか方法はあるのでは?

  2. 仕事始め

  3. この異常なアクセス数はどうやらYahooのリンクによる影響のよう…

  4. 通販で買ったコンタクトが届きました-ワンデーアクエアプロシー(p…

  5. 大前研一氏による原発問題解説

  6. ANAカードを上回る還元率って?-漢方スタイルクラブカード




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,892,736 アクセス
ページ上部へ戻る