閉じる
閉じる
閉じる
  1. 感染対策徹底で10月以降税務調査が本格化?
  2. 「取締役の報酬等として株式を無償交付する取引に関する取扱い(案)」が公…
  3. 東証1部上場会社、指名委員会設置が5割超へ
  4. 在宅勤務手当等の支給増で所得拡大促進税制適用可となる可能性?
  5. ADワークス社-マンション販売仕入税額控除否認問題で勝訴
  6. 2020年年末調整に関係する改正事項
  7. あずさ監査法人でCPE取得に際し不正が判明したそうです
  8. 帳簿等の提示を拒み消費税約38億円の追徴事案が最高裁へ
  9. 収益認識会計基準-表示・注記事項の改正確認
  10. 企業が行う不正会計手口トップ10とは?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

雇用保険料率が若干下がります-平成24年4月1日より

平成24年4月1日以降適用される雇用保険料率は以下のように発表されています。
一般事業で0.2%引き下げられ、1.35%(現行1.55%)となっています。
(出典:厚生労働省資料)

各種報道をみていると、就職困難者の話がよく出てきて失業者が増えているイメージがありますが、完全失業率を2010年と2011年で比較すると確かに低下傾向にあります。(ただし、2011年の3月から8月は東日本大震災の影響で数値が公表されていません。)

2010年12月の完全失業率は4.9%(季節調整値)でしたが、2011年12月は4.6%(季節調整値)となっています。

イメージとのギャップはありますが、雇用保険料を納める方としては料率が下がるのはありがたいです。

日々成長。

関連記事

  1. モチベーション3.0(Drive)-ダニエルピンク著

  2. 産前産後休業の社会保険料免除と手続き

  3. 傷病手当金の代理受領は違法?

  4. 労働関係助成金の生産性要件が改正されました

  5. 有給休暇5日はいつまでに取得しなければならない?

  6. 労働契約締結前の労働条件の明示内容等の改正(平成30年1月1日施…

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,142,416 アクセス

ページ上部へ戻る