閉じる
閉じる
閉じる
  1. テレワークの交通費、所得税の非課税限度額適用の有無は本来の勤務地で判断…
  2. プライム市場上場会社、88.1%が英文招集通知を提供
  3. タクシー、インボイス対応か否かは表示灯での表示を検討?
  4. 副業の事業所得該当判断の金額基準はパブコメ多数で見直し
  5. 総会資料の電子提供制度、発送物の主流はアクセス通知+議案等となりそう
  6. 押印後データ交付の場合、作成データのみの保存は不可(伝帳法)
  7. 四半期開示の議論再開(第1回DWG)
  8. 内部統制報告制度の見直しが審議、年内に方向性が出されるそうです。
  9. Iの部に添付される監査報告書のサインを電子署名にしたらどうなる
  10. 物価高騰による減額改訂に定期同額の弾力的運用なし
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

雇用保険料率が若干下がります-平成24年4月1日より

平成24年4月1日以降適用される雇用保険料率は以下のように発表されています。
一般事業で0.2%引き下げられ、1.35%(現行1.55%)となっています。
(出典:厚生労働省資料)

各種報道をみていると、就職困難者の話がよく出てきて失業者が増えているイメージがありますが、完全失業率を2010年と2011年で比較すると確かに低下傾向にあります。(ただし、2011年の3月から8月は東日本大震災の影響で数値が公表されていません。)

2010年12月の完全失業率は4.9%(季節調整値)でしたが、2011年12月は4.6%(季節調整値)となっています。

イメージとのギャップはありますが、雇用保険料を納める方としては料率が下がるのはありがたいです。

日々成長。

関連記事

  1. 法定外休日の半日単位での休日の振替は可能?

  2. 短時間労働者に対する社会保険適用範囲の拡大-2016年10月1日…

  3. モチベーション3.0(Drive)-ダニエルピンク著

  4. 労働基準法の管理監督者性はやはり厳しいと感じた判例ー日産自動車事…

  5. 小規模企業共済制度の改正

  6. 最低賃金東京では888円(約2%アップ)に!-2014年度初任給…




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,283,339 アクセス
ページ上部へ戻る