閉じる
閉じる
閉じる
  1. 受取配当等益金不算入制度で多い誤りとは?
  2. メール送信する請求書ドラフトは電帳法対象外を応用すると…
  3. 四半期開示は結局どうなる?
  4. 取締役会議事録に記載しなければならない事項
  5. 意見不表明は極めて例外的な状況のみに許容される
  6. 副業の損失、雑損失として給与所得等との通算が否認されることも
  7. 任意の会計監査人
  8. “新”逓増定期保険、一時所得として課税対象になる可能性
  9. 確定申告期限の一律延長は実施せずとも、簡易な方法で延長可
  10. 公認会計士・監査審査会、仁智監査法人に2度目の行政処分勧告
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Sugarsyncの「ウェブアーカイブ」はどこに・・・

少し前からSugarsyncも使ってみようと無料アカウント(5GB)の登録をしました。同期を前提とした基本的な使い方はわかったのですが、Sugarsyncを外部ストレージとして使用する方法がよくかわない・・・

調べてみると、Sugarsyncの公式ブログで「ウェブアーカイブ」というフォルダがあってそこに入れるだけというような解説がなされています。そこでは、SugarSyncマネージャーを開くと以下のような画面が表示されると記載されています。

すごく簡単そうですが、実際に自分のSugarSyncマネージャーを開くと以下のよな状態で、「ウェブアーカイブ」なるフォルダが見当たりません。

デフォルトでは表示されていないのではないかと、ざっと設定がないか確認してみましたが、そのような設定箇所が見当たりません。また、Googleで検索すると「Sugarsync ウェブアーカイブ ない」みたいな検索候補が表示されるので、検索している人は相当数いるのではないかと推測されます。機能的になくなったということも考えられなくはないですが、Sugarsyncの日本語サイトでは、他のサービスとの比較で「バックアップ専用機能」に〇がついたままなので、機能がなくなったということはなさそうです。

時間をかけてあれこれやってみましたが、解決しないので明日サポートに問い合わせてみることにします。有料サービスを利用していると電話で問い合わせが可能ということなので、Scansnap ix500についていた10GBパッケージを別のメールアカウントで登録して問い合わせに利用することにしました。使い道がないとあきらめていましたが、意外なところで役に立ちました。

結果については、このエントリに追記させてもらいます。

<追記>

サポートに問い合わせを使用かと考えていたところ、ありがたいコメントを頂きました。結論としては、仕様変更だそうです。インストールした時期によって一時的にウェブアーカイブの機能が使用できない状況になっていますが、「次期バージョン(2013年1月以降予定)にて同機能を実装予定のための仕様変更」とのことなので、近々同じような機能を使用することができるようです。「1月以降」が12月にならないことを祈ります。

日々成長

関連記事

  1. PCデータの自動バックアップ

  2. Excelの使い方を改めて確認してみた(その3)

  3. 人気ブロガーの記録術―すべてを記録する方法とは?

  4. 「どこでもシート」って便利ですよ

  5. Word2016の翻訳機能は使える?

  6. Windows7でマルチモニタを使う-モニタが余っていれば効率的…




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,894,853 アクセス
ページ上部へ戻る