閉じる
閉じる
閉じる
  1. 岸田氏は四半期決算撤廃派?
  2. 株式交付制度(その2)-疑問点の確認
  3. 採用内定後のバックグラウンド調査と内定の取消-ドリームエクスチェンジ事…
  4. 株式交付制度(その1)-制度概要など
  5. 株式対価M&A投資促進税制-令和3年度税制改正
  6. 役員報酬が総会決議枠を超えるミスが散見されたそうです。
  7. プライム市場への生き残りをかけた増配?-明和産業
  8. 東京地裁が示した監査法人脱退時の持分払戻額の算定方法とは?
  9. CPE不正受講、2法人93名処分で終了
  10. 2020年4月期~2021年3月期のGC注記、全体件数横ばいもコロナ関…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Logicoolマウスでチャタリングが発生し、二重注文が・・・

正確な購入時期を覚えていないのですが、確か今年に入ってから購入したLogicool社製のマウスが、なんだか調子が悪くなりました。Excelでセルを選択すると入力モードになる、デスクトップ画面でファイルをゴミ箱に入れようとするとファイルが開くなど、なんかマウスの調子が悪いなー、としばらく我慢して使用していましたが・・・

とにかく、イライラして、ストレスが溜まる!のです。

と、ストレスが溜まるだけではなく、ちょっと困った事態が生じました。Amazonで本を1-clickで購入したところ、なんと二重注文になってしまいました。すぐに注文メールを確認すれば、キャンセルできたのですが、気づいた時には発送準備が完了しているとのことで既にキャンセル不能となっていました。

少し話はそれますが、今まで一度もAmazonで返品をしたことがなかったのですが、キャンセル不能と表示された後の対応方法は、伝票を出力して返品窓口に返品するか受け取りを拒否してくださいというものでした。

ところでAmazonプライムに加入していても返品の送料は無料になりませんが、一方で返品を拒否すると送料はかかりません。それなら当然、受け取り拒否をするだろうと思ったのですが・・・・

不幸にも2冊ともメール便での配送となっていました。宅急便なら受け取り拒否は容易ですが、ポストに投函されていってしまうメール便の受け取り拒否は困難です。しかしながら、幸運にもたまたま配達に来たのに気付いたので、あわてて表に出て行って受け取り拒否をお願いしました。すると、普通はそんなことできないというようなことを言われましたが、Amazonでは受け取り拒否してくれと書かれていた旨を説明するとなんとか受け取り拒否することができました。

その結果、満額返金されることになりました。すぐにキャンセルするのが一番ですが、それができない場合は受け取り拒否がおすすめです。

さて、この一件でマウスの故障について調べてみると、Logicoolマウスではチャタリングがよく生じるということがわかりました。チャタリングはマウスの中に静電気が溜まることが原因のようですが、現象としてはシングルクリックがダブルクリックになってしまうというものです。そのため、Excelのセルを選択すると入力モードになったり、ファイルをゴミ箱に移動しようとするとファイルが開いてしまったり、1-click注文が二重注文になってしまったりするわけです。

対処法としては、電池を抜いて10秒くらいクリックすると静電気が放出されて直るようですが、私の場合は全く効果がありませんでした。

そこでLogicoolのサポートに、上記のような対応をしてもほとんど効果がない旨を連絡すると、故障の可能性が高いので交換してくれるとのことでした。

家電量販店で購入したため、領収書がどこかにいってしまっていましたが、保証期間が3年で発売日から3年を経過していないため購入店の印鑑(購入日がわかるもの)がなくても保証書があれば交換可能とのことでした。そして、保証書とマウスの内部のピンナンバーを撮影してサポートに送ると、1週間もしないうちに新品のマウスが届きました。

古いマウスは、同封されていた着払いの伝票を使用して返送する必要がありますが、総じてサポートの対応は感じのよいものでした。

少々値が張るマウスでしたが、保証期間が3年と長くて助かりました。同じようにマウスの調子が悪くなった方がいれば、早めに交換してもらうことをおすすめします。

日々成長

関連記事

  1. Excelで行と列の条件を満たす値を集計するにはどうする?

  2. Google Chromeのエクステンション使ってますか?

  3. Windows7のProfessionalからUltimateへ…

  4. Excelの使い方を改めて確認してみた(その6)

  5. HLOOKUP関数って何?-知っていると便利かも

  6. PCデータの自動バックアップ

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,422,899 アクセス
ページ上部へ戻る