閉じる
閉じる
閉じる
  1. 消費税総額表示義務の確認(2021年4月1日以降)
  2. 学生支援機構による「奨学金返還支援(代理返還)」は直接返済で給与課税さ…
  3. 東証-総会3週間前より前に招集通知等を電磁的方法により提供する努力義務…
  4. 株式評価損の過年度否認額を判断基準変更時に損金算入できる可能性
  5. 2021年6月開催よりバーチャルオンリー株主総会が可能に
  6. 2022年1月1日より傷病手当金の支給期間が通算化されるようになりそう…
  7. 通勤手当 一定の合理性をもって支給すれば按分計算しなくても非課税
  8. 東証一部上場企業の72.4%が英文開示を実施
  9. 改正会社法はクローバック条項導入社数を増加させるか?
  10. 実費精算の残業食事代は給与課税されるか否か
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Word文書をPDF化するなら「Microsoft Print to PDF」が最も綺麗?

Word文書をPDF化する際に、自分のPCにはアドビのAcrobatがインストールされているので、特に考えもせず、Wordの「ACROBAT」タブの「PDFを作成」でPDFファイルを作成していました。

ただ、ASBJの会員ロゴ(TIFファイル)を挿入したWord文書を上記でPDF化すると、Word文書上では綺麗に挿入できている画像端に線が入るような感じになるのが気になっていました。

何故だろうと思いつつも、本質的な部分には関係しないので放置していましたが、手が空いた際に、色々試してみたところ、Wordの「ACROBAT」タブの「PDFを作成」でPDFファイルを作成した場合と、ファイル→印刷でプリンター「Adobe PDF」でPDFファイルを作成した場合でできあがるものは同じではないということにまず気づきました。

私が実験した感じでは、キャプチャ時のサイズが必ずしも等しくなく、厳密な比較ではありませんが、ファイル→印刷でプリンター「Adobe PDF」でPDFファイルを作成した方が綺麗な結果が得られました。

そして、今まで使ったことがありませんでしたが、ファイル→印刷の中に「Microsoft Print to PDF」というものがあったので、こちらも試してみたところ以下の様な表示となしました。

印刷メニューからPDF印刷する二つは、それほど違いはないようですが、若干「Microsoft Print to PDF」の方が端の線が目立たないように見えます。Word文書をPDF化するなら、「Microsoft Print to PDF」が最適な結果が得られるというのはありそうなことではありますが、長らくAcrobatを使い続けていて、そもそも「Microsoft Print to PDF」という選択肢が頭になかったので、今後はこちらを使用しようと思います。

関連記事

  1. Wordの不思議(その1)-広すぎる行間が縮まらないのは何故?

  2. ワコムのBambooスタイラス-iPad入力用

  3. Excel利用時のこのマウス操作は常識?

  4. Word2016の翻訳機能は使える?

  5. ロジクールのトランスフォームキーボードTK900

  6. Google Chromeのエクステンション使ってますか?

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 10,720,365 アクセス
ページ上部へ戻る