閉じる
閉じる
閉じる
  1. 物価高騰による減額改訂に定期同額の弾力的運用なし
  2. IPO会社の監査法人、4大監査法人以外の割合が増加
  3. みなし取得日に発生した多額の「のれん」等を即減損した事例
  4. 書面交付請求の対象範囲が縮減される方向へ
  5. プライム市場上場会社の英文開示実施率が92.1%に上昇
  6. 有償ストックオプションの会計処理が再論点化?
  7. 会計監査人の異動は2年連続で200社超
  8. 女性活躍推進法に基づく男女別賃金格差開示が2022年7月以後終了事業年…
  9. 日本税理士連合会がインボイス制度の導入延期か運用緩和を求める
  10. 光通信株式会社と株式会社光通信
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ネットワーク対応ハードディスク

今までは普通の外付けHDDを使用していましたが、家の中にLANが引かれているのと、外部からデータをとることもできるというのでネットワーク対応型のHDDを使用することにしました。

今はiPhoneで写真をとることも多く、そのデータをHDDに送ることができるのもありがたいので、BUFFALO社のLS-WVL/R1シリーズを購入しました。
RAID0およびRAID1対応ということで、どちらにすべきか悩み中ですが、やはり堅牢性を考慮してRAID1で使用しようかと思います。

このシリーズで外部から接続に利用されているのがPOGOPLUGとのことです。当初POGOPLUGを購入しようかとも思っていたので一石二鳥です。

さて、セットアップも簡単そうだと始めてみましたが・・・・

なんかうまくいきません。どうやら、インターネットのモデムと無線LANの親機にLANを接続しているのが原因のようです。これはどうやら一回初期化してやり直すかと思って、初期化を試みるも、なかなか終わりません。

無事使用できるのだろうか・・・・


結局、HDDを一回初期化して、インターネットのモデムにPC、HDD両方を接続してセットアップしたらうまくいきました。
無線LAN使用している人も多いと思うので、引っかかりそうな落とし穴については一言コメントしておいてくれたらいいのに・・・

日付も変わってしまったので、他の設定は明日やることにして、今日は寝ます。

日々成長

関連記事

  1. Excelの使い方を改めて確認してみた(その2)

  2. 人気ブロガーの記録術―すべてを記録する方法とは?

  3. Wordの不思議(その4)-オートフォーマットの不思議

  4. キングジムのSHOT NOTEは使えるか?

  5. Excelの使い方を改めて確認してみた(その3)

  6. 格安(年間1000円程度)で独自ドメインのメールアドレスを取得す…




カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 12,159,894 アクセス
ページ上部へ戻る