閉じる
閉じる
閉じる
  1. 少額短期保険は生命保険料控除の対象外はなぜ?
  2. 研究開発費(試験研究費)税制における人件費の専ら要件
  3. 雇用調整助成金を独立掲記する場合の表示区分は何が主流?
  4. 東証1部上場会社の議決権行使書面の行使期限を巡る判決
  5. 短期前払費用の特例における継続要件の留意点
  6. 決算期変更で1年超の会計期間となった場合の対応
  7. 3月決算会社(2021年)の総会前有報提出は27社
  8. 東証一部上場会社の約3割がESG、SDGs等を有報で開示
  9. 株式交付(その3)-手続概要
  10. 電子データと紙の両方で受領した請求書等の保存の取り扱いはどうなる?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ネットワーク対応ハードディスク

今までは普通の外付けHDDを使用していましたが、家の中にLANが引かれているのと、外部からデータをとることもできるというのでネットワーク対応型のHDDを使用することにしました。

今はiPhoneで写真をとることも多く、そのデータをHDDに送ることができるのもありがたいので、BUFFALO社のLS-WVL/R1シリーズを購入しました。
RAID0およびRAID1対応ということで、どちらにすべきか悩み中ですが、やはり堅牢性を考慮してRAID1で使用しようかと思います。

このシリーズで外部から接続に利用されているのがPOGOPLUGとのことです。当初POGOPLUGを購入しようかとも思っていたので一石二鳥です。

さて、セットアップも簡単そうだと始めてみましたが・・・・

なんかうまくいきません。どうやら、インターネットのモデムと無線LANの親機にLANを接続しているのが原因のようです。これはどうやら一回初期化してやり直すかと思って、初期化を試みるも、なかなか終わりません。

無事使用できるのだろうか・・・・


結局、HDDを一回初期化して、インターネットのモデムにPC、HDD両方を接続してセットアップしたらうまくいきました。
無線LAN使用している人も多いと思うので、引っかかりそうな落とし穴については一言コメントしておいてくれたらいいのに・・・

日付も変わってしまったので、他の設定は明日やることにして、今日は寝ます。

日々成長

関連記事

  1. Windows7でマルチモニタを使う-モニタが余っていれば効率的…

  2. Eye-Fi ProX2 16GBは便利です

  3. Excelで行と列の条件を満たす値を集計するにはどうする?

  4. Scansnapの新機種”Scansnap ix500”が発売さ…

  5. PCデータの自動バックアップ

  6. 知らなかった便利な関数-SUMIFS関数

カテゴリー

最近の記事

ブログ統計情報

  • 11,498,835 アクセス
ページ上部へ戻る